HOME > デッキレシピ一覧 > キメラ型クリフォート【10/14更新】

キメラ型クリフォート【10/14更新】 デッキレシピ (熾天さん 投稿日時:2016/08/04 11:36)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数10347 評価回数23 評価215 ブックマーク数1
大会結果 2017年10月14日 新弾争奪戦 (32人以上) [優勝]
ドローカード

スポンサーリンク


クリフォート【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムデッキカード画像 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムデッキカード画像 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムデッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 神獣王バルバロスデッキカード画像 神獣王バルバロスデッキカード画像 神獣王バルバロスデッキカード画像 クリフォート・エイリアスデッキカード画像 クリフォート・エイリアスデッキカード画像 クリフォート・エイリアスデッキカード画像 PSYフレーム・ドライバーデッキカード画像 PSYフレーム・ドライバーデッキカード画像 クリフォート・ツールデッキカード画像 クリフォート・ツールデッキカード画像 クリフォート・ツールデッキカード画像 浮幽さくらデッキカード画像 浮幽さくらデッキカード画像 浮幽さくらデッキカード画像 PSYフレームギア・γデッキカード画像 PSYフレームギア・γデッキカード画像 PSYフレームギア・γデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 強欲で貪欲な壺デッキカード画像 召喚師のスキルデッキカード画像 召喚師のスキルデッキカード画像 召喚師のスキルデッキカード画像
M・HERO ダーク・ロウデッキカード画像 PSYフレームロード・Ωデッキカード画像 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトデッキカード画像 スターダスト・ドラゴンデッキカード画像 No.77 ザ・セブン・シンズデッキカード画像 No.84 ペイン・ゲイナーデッキカード画像 No.23 冥界の霊騎士ランスロットデッキカード画像 永遠の淑女 ベアトリーチェデッキカード画像 ファイアウォール・ドラゴンデッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像 プロキシー・ドラゴンデッキカード画像 ヴァレルロード・ドラゴンデッキカード画像 リンクリボーデッキカード画像 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックスデッキカード画像 デコード・トーカーデッキカード画像
モンスター( 31枚 / 11種) 魔法・罠( 9枚 / 3種) エクストラ( 15枚 / 15種)
▼最上級( 15枚 / 5種)
3 光 8《青眼の白龍
3 炎 8《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
3 光 8《青眼の亜白龍
3 地 8《神獣王バルバロス
3 地 8《クリフォート・エイリアス

▼上級( 5枚 / 2種)
2 光 6《PSYフレーム・ドライバー
3 地 5《クリフォート・ツール

▼下級( 11枚 / 4種)
3 闇 3《浮幽さくら
3 光 2《PSYフレームギア・γ
2 地 2《増殖するG
3 風 1《ドロール&ロックバード
▼魔法( 9枚 / 3種)
3 《ドラゴン・目覚めの旋律
3 《強欲で貪欲な壺
3 《召喚師のスキル

▼融合( 1枚 / 1種)
1 闇 6《M・HERO ダーク・ロウ

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 光 8《PSYフレームロード・Ω
1 闇 8《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1 風 8《スターダスト・ドラゴン

▼エクシーズ( 4枚 / 4種)
1 闇12《No.77 ザ・セブン・シンズ
1 闇11《No.84 ペイン・ゲイナー
1 闇 8《No.23 冥界の霊騎士ランスロット
1 光 6《永遠の淑女 ベアトリーチェ
▼リンク( 7枚 / 7種)
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン
1 地 《ミセス・レディエント
1 光 《プロキシー・ドラゴン
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《リンクリボー
1 地 《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
1 闇 《デコード・トーカー
モンスター( 31枚 / 11種)
▼最上級( 15枚 / 5種)
3 光 8《青眼の白龍
3 炎 8《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
3 光 8《青眼の亜白龍
3 地 8《神獣王バルバロス
3 地 8《クリフォート・エイリアス

▼上級( 5枚 / 2種)
2 光 6《PSYフレーム・ドライバー
3 地 5《クリフォート・ツール

▼下級( 11枚 / 4種)
3 闇 3《浮幽さくら
3 光 2《PSYフレームギア・γ
2 地 2《増殖するG
3 風 1《ドロール&ロックバード
魔法・罠( 9枚 / 3種)
▼魔法( 9枚 / 3種)
3 《ドラゴン・目覚めの旋律
3 《強欲で貪欲な壺
3 《召喚師のスキル

エクストラ( 15枚 / 15種)
▼融合( 1枚 / 1種)
1 闇 6《M・HERO ダーク・ロウ

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 光 8《PSYフレームロード・Ω
1 闇 8《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1 風 8《スターダスト・ドラゴン

▼エクシーズ( 4枚 / 4種)
1 闇12《No.77 ザ・セブン・シンズ
1 闇11《No.84 ペイン・ゲイナー
1 闇 8《No.23 冥界の霊騎士ランスロット
1 光 6《永遠の淑女 ベアトリーチェ
▼リンク( 7枚 / 7種)
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン
1 地 《ミセス・レディエント
1 光 《プロキシー・ドラゴン
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《リンクリボー
1 地 《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
1 闇 《デコード・トーカー

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
クリフォート 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
クリフォート・ツール
運用方法
・疑問点等ありましたらコメント欄にて御質問下さい。多分細かいプレイングであったりカードの採用理由については個別に受ける方が早いです。解説もそのようにして受けた質問に準じて更新していきます。



【10/14更新内容】
最近《SPYRAL》への対抗意識から若干遊戯王熱が盛り返し、同時にクリフォートのレシピ更新が激しくなりました。この2日間で3度目の更新になります。

コンセプトは前回と変わらず「手札誘発と強制リリースで相手の先行を封じ込め、高火力で早期決着をつける」というものです。しかし、前回は火力要因がクリフォートで統一されていたがために《スキルドレイン》か《禁じられた聖杯》のどちらかが無いとフィニッシャー格の火力を持ったモンスターを生成できず、《壊獣》や《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を踏み越えられないという弱点が存在し、また引き当てたクリフォートが1体という場合の総火力が低いという欠点があり、リリース強制モンスターを採用できませんでした。今回は、火力要因を手頃なレベル8の高打点モンスターに、クリフォートを《クリフォート・ツール》《クリフォート・エイリアス》に絞ることでスキドレ無しで高打点モンスターを並べられるようにし、同時にラヴァゴーレムも採用してより高い確率で相手の初動封殺盤面を突破できるようにしました。


・主なモンスターの配置理由
まず青眼群ですが、《青眼の亜白龍》は《ドラゴン・目覚めの旋律》で、《青眼の白龍》はこれに加えてツールのサーチ用である《召喚師のスキル》でもサーチできるからです。特にオルタナティブの方は自身の効果での特殊召喚もできるため、ツールが手札になくとも最悪これ1枚だけの展開はかなりの確率で成功します。《神獣王バルバロス》は妥協召喚が出来るのが理由です。ツールの相方にエイリアスを選んだ理由は、スケールとしての使用法とP召喚した際に《No.77ザ・セブン・シンズ》に派生する使用法の2つを兼ねているクリフォートがエイリアス以外になかったからです。


・ラヴァゴーレム
基本的には相手の盤面を退かす使い方しかしませんが、ラヴァゴーレムを使わず手札誘発で相手の展開を止められ、尚且つ返しのターンにスケールが展開できた場合に3000打点として活躍します。同じリリース強制モンスターである壊獣も検討しましたがあちらは統一してリリースできるモンスター数が1体であるため、SPYRAL戦で重大な欠陥を抱えることになります(トライゲート、ファイアウォールの何れかを潰してもダブルヘリックスが残っているためマルチワイヤーが、逆にダブルヘリックスを潰してもファイアウォールが残るため、追加で捨て札を立てざるを得なくなる)。



サイドデッキ

灰流うらら》3
応戦するG》3
揺れる眼差し》3
コズミック・サイクロン》3
センサー万別》3



【10/12更新以前】
命削りクリフォートのアポクリフォート主体構築。
ABCの増加に伴うサイドのシステムダウン対策として大会ではクリフォート自体が非常に持ち込みにくくなりました。アポクリフォートの場合、相手ターンのエンドフェイズ時に機殻の凍結を発動してこちらのメインフェイズ時にアポクリフォート降臨と言う手法での展開を中心に、キラーの驚異的な維持能力と罠による相手の展開手段の圧迫を持ってストレート勝ちを狙います。



主なカード解説


・アポクリフォートキラー
今回の切り札にしてデッキの中核となる存在。
ほぼ全てのカード効果を遮断するため打点突破以外での突破方法が極めて限られるという代物です。以前はクリフォート3体の生贄が非常に重く事故の要因となりましたが現在ではドロー、サーチの充実化と専用の生贄の登場により無理なく採用できるようになりました。


・成金ゴブリン(New)
現環境において屈指の優秀さを誇る強欲で貪欲な壺はコメントからの質問もあり、不祥事を招く可能性がどこまで行っても歪めないので安心して使えるドローソースに変更。現実では痛い目に会うまではまだ強欲で貪欲な壺で居たいと思います。3枚使うことは滅多にないですが仮に3枚使うとなるとキラーの火力1つ分に相当するライフアドを与えてしまうため聊か長期戦になりやすいです。ただドローソースは基本優秀なのでライフを削るチキンレースよりは有用性が高いです。


・命削りの宝札
第2のキーカード。
手札が3枚になるようドローし、エンド時手札を0にします。9割弱伏せカードのクリフォートにとっては防御札の補充にうってつけ。時折混じるクリフォートはなるべく早い段階で出しましょう。でないと死にます。


・スキルドレイン
場のモンスター効果を永久に無効化します。
妥協召喚が出来て元のステータスが高いクリフォートとは相手を弱体化させて自分を強化する必須級のカードです。基本的にどのカテゴリーにも例外なく刺さるので環境、フリー問わずに使うことが出来ます。


・マクロコスモス
墓地利用、ペンデュラム対策の一環。
メタルフォーゼではユニコーンを弾き飛ばし、ABCや幻影彼岸では墓地を経由したアド取り展開を封じます。クリフォートとの相性を懸念する方が大勢いらっしゃいますが実は驚くほど強いカードです。またこのデッキはあくまでもキラー展開に重点を置いているため、他のクリフォートが除外されようがそれまでにキラーが出れば良いのです。


・機殻の凍結
1枚でアポクリフォートの生贄になります。
アポクリフォートとクリフォートの調和に一役買ったカードである種今大会のキーカード。
強み・コンボ
メタ性能は環境トップクラスです。
ピンポイントなメタよりもかなり広い範囲に適応しているメタが多く、特に永続罠は環境のほぼ全てに高い制圧力を発揮します。また基軸になるクリフォートツールも優秀なドローソースの増加に伴って手札に回しやすくなったので実質初期以上の回転力を持ちます。
弱点・課題点
意外とプレイングは難しいです。
メタビート自体がマストカウンターをある程度把握しておかないと場崩れを起こすなど危険が伴いますが、こちらはそれ以前に使用カードの手順を間違えるとキーカードを失ったり、重大なアド損を引き起こします。特に命削りとツールの使用順序に注意です。
カスタマイズポイント
よくある質問


①クリフォートの異常な少なさの理由
これはデッキがキラーの展開を最重要視しているからです。
だからクリフォートの枚数を減らした処で変わるのかですが当然変わります。ドローソースをそれだけ積みやすくなりますし、防御用のバリア系罠の枚数を思い通りに調節できます。また命削り下ではモンスターが余分に回ってきた際にモンスターを捨てざるを得ないという状況下でもこの少なさはアド損に対策になります。


②機殻の生贄の不採用理由
これは機能するのがほぼエイリアスしかいないからです。青眼対策になるとは言えキラーの登場まではまともに戦闘を行うことはないですし、キラーはそもそも魔法罠の効果を一切受けないため装備できません。サーチの対象がツールに絞られやすいにも関わらずツールを手札に回す手段が足りている点でもいマイナスです。


③クリフォートツールと命削りがある場合
この場合はツールをペンデュラムゾーンに置いてから命削りを打ちます。
この場面でのツールの回収対象は基本的に凍結かエイリアスに絞られますが、この段階ではどちらが吉か、凶かは分かりません。ツールを使ってから命削りを使用して既にツールで回収したクリフォートを引くとその分だけマイナスになりますし、エイリアスに至っては時として無駄に捨てざるを得なくなります(両ペンデュラムゾーンにツールを置く場合があるから)。


他にもありましたらどうぞ。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
あ 「メインからマクロとはまた思い切った事をしましたね。通常クリフォならまだしもアポクリに勝ち筋を見出す構築ならありですね。参考になります。
コズサイでは無くサイクロンなのはやはりライフコストとの兼ね合いでしょうか?
いまの環境メタル等の影響でコズサイのが良い気がしましたので。 」(2016-08-04 12:30 #67582)
熾天 「あさん

まあぶっちゃけその通りです。
ゴッドカウンターの内制限2枚を引き抜いたとは言えツールに通告、スキルドレインと消費量は相変わらず馬鹿にならないので。またサイクロン系列を入れること自体が今回はペンデュラム対策の性格が強いので上記を始め、マクロコスモス等ペンデュラムを遮断する手段を徹底しているためコズミックサイクロンは敢えて外しています。 」(2016-08-04 12:50 #8e2a2)
ミシガン州知事 「キラーたん2体、上級クリフォートはツールたん以外不在、神の宣告、大革命返しなしのノーガード戦法、マクロコスモスフル投入とずいぶんと豪快さを感じさせるデッキですね。
キラーたん2体投入といい、勝ち筋をキラーたんに絞った構築は意地でもキラーたんを出すと言う鉄と鋼の意志を感じとれます。

ドローソース多めなので、【命削り型クリフォート】でも展開が早いのを見て感じとれます。(強欲で貪欲な壺が高くて買えない……(泣))

やりたいことがはっきりしない私の構築(罠がハイランダーすぎる)とは違いやりたいことがはっきりしてる構築なので、参考になります。ありがとうございます♪
マクロコスモス中なら王宮の鉄壁がそばにない限りいかなる場合でも除外!除外!除外!なのでライフコストの兼ね合いを考慮しても、コズミック使わなくともサイクロンで十分なのも納得しました。

私自身、クリフォートでメインからマクロコスモスを投入するのにためらってしまうタイプなんです……(泣)彼岸とかにはぶっ刺さるのはわかっているけど、本来クリフォートも弱点であるので……。

マクロコスモスは、今の環境勢(ブルーアイズ、ABC、DD、メタルフォーゼ、彼岸など)には効果ありそうだけど……。
最近、、特にDDに勝てなくなって来てます……(泣)先行取られるとほとんど勝てないです(泣)

やはり思い切った構築にしないと勝てないですよね?(切実) 」(2016-08-04 16:46 #94605)
熾天 「ミシガン州知事さん

参考にして頂きありがとうございます。先日はどうもです。まあ私自身ミシガン州知事さんの命削りアポクリフォートに刺激されて急に構築したやつなんですけどねww

オーソドックスな命削り型と比較すると魔法罠の対策がサイクロン程度しか無かったり永続系の罠がスキルドレインくらいしかないなどかなり尖らせていますが全てはキラーの早期降臨のためです。ハイ。もっと特化させるならばシェルと生贄も抜いてしまおうと考えていたくらいです。まあお陰で2ターン目まででのキラー召喚の確率はかなり上がりました。神の宣告くらいは入れても良いかなと考えていましたがクリフォートって本当にライフの消費ヤバいですからねwまた大革命返しもかなり博打ですが相手がハーピィの羽根帚をメインから採用してこないと見て抜いています。

マクロコスモスはABCとメタルフォーゼへの対策という意図がかなり強いのでぶっちゃけサイドでもある程度機能します。これをメインデッキから使うかサイドで対応させるかは博打でもあるので割と命懸けです(精神的にこっちに命を削られます)。ただやっぱり安全策を取るとマクロコスモスのメイン採用はかなり少ないようですね。

思い切った構築と言われると良くも悪くもその通りですが要はキラー特化のモンスター徹底排除になるかミシガン州知事さんのような魔法罠に至るまで万遍なく対処した構築かの違いかなと考えてます。多分どの層と戦ってもデッキの改造を施さず問題なくやっていけるのはミシガン州知事さんの構築です。構築を思い切らせるのは特定のCSへの対策であったりもするので私のデッキは「こう言う考えもあるよ」と言う1つの選択肢として捉えて頂けると嬉しいです。 」(2016-08-04 17:33 #8e2a2)
イズル 「モンスター枠が匠の業でスッキリ整頓されていますね。収納が少なくともこれでバッチリだぜ!
【クリフォート】の構築見て笑ったのは以前あった【ツールなしスキドレバルバクリフォート】以来でしょうか。ここまで来ると変な笑いと感嘆しか湧かぬ。ここまで思い切った構築はホントに初めて見ました。脱帽。
エクストラデッキも基本置いておいてさくらでチラ見せしていやがらせするのが基本でしょうか?サイドにさくら入ってないので違うかもしれないですが。。。

マクロコスモスのメイン投は思いつかなかったですね。今週末には堕天使、9月が来ればバージェストマ(餅カエル)にKozmoが来ますから、そいつらへの対策カードでもあるのがいいですね。でも俺のデッキは墓地利用主体が多い…。何かマクロを利用する良い手段が無いものか…。 」(2016-08-04 20:42 #ebece)
熾天 「イズルさん

匠の業。。。ニヤッ)

モンスター枠は削りに削った際のこの配置は流石に自分でも笑いました。まさかHEROより少なくなるとはwそういえばバルバクリフォもありましたね。あれも中々シンプルで強かった記憶があります。

エクストラは相手にサイドにさくらの存在を匂わせて2戦目以降牽制しつつ、こちらは普段クリフォートを使う時は離しているお気に入りのエクストラを眺めて試合中(主に相手の思考時間)の暇つぶしにしようとしています。。。と言う編集忘れの言い訳です。最初サイドにさくらを入れていたのを再編集した際に外し忘れたものですね。まあこんな感じで枠を埋めてたという参考程度にw

マクロコスモスは上のコメント返信でもチラッと触れましたが通常の命削りクリフォではサイドでの採用すら中々見ませんね。私はシャドール影霊衣の時代から積極的にメイン採用していましたがやはり純構築だと癖が強いのが傷ですね。まあ当時は虚無空間が無制限だったのでマクロコスモス採用するまでもなかったのが実状ですし今でも組み込み難い1枚ですがこのクリフォートは相手ターンのエンド時に出した凍結でキラーを出すことが全てなので、他のクリフォートは除外されても知ったこっちゃ無いという感覚です。今後墓地除外は所々で重要視されるかもですし幻影彼岸での御活躍著しいイズルさんにとっては確かに組み込み難いかもですねw 」(2016-08-04 21:14 #8e2a2)
天麩羅 「キラーは1枚なので召喚を無効化されたらおしまいじゃないですか? 」(2016-08-07 02:14 #c167c)
熾天 「天麩羅さん

勿論これだとキラーが破壊された場合はエイリイスで押していく他に方法が無くなります。しかし現状キラーが止められることはほぼ無いです。このモンスターの強みの1つは通常召喚であること。つまり神の通告では消せないところです。現在ではモンスターの召喚行為に反応する罠は神系カウンターしか有りませんからこの時点でキラーに反応するものは神の宣告・警告のどちらかになります。しかしながらこれらは魔法罠も無効にできるため、致命的なメタカードが多く含まれるこのデッキではど相手がどちらかを握っている時点でそれを即座に使わせるに至ります。つまり事前にキラーの召喚を無効にするカードの有無を確認できるのです。

また2戦目以降のサイドチェンジでもし相手が奈落の落とし穴等の召喚に反応する罠や魔法等を詰めてきた場合にはサイクロンとハーピィの羽根帚で対処できますし、生け贄素材となる凍結も基本的に相手ターンののエンドフェイズ時で発動する通常罠なのでこれが消されることはまず考えにくいです。 」(2016-08-07 09:28 #a3e8f)
K 「マクロコスモスを発動すると、破壊されたクリフォートは墓地へ行き、墓地からペンデュラムゾーンに行くので、先にマクロコスモスを発動すると破壊されたクリフォートは墓地に行き、除外されるのでは? 」(2016-08-07 15:09 #ccab4)
熾天 「Kさん

それで全然良いんです。
何度も繰り返していますがこのデッキはキラーの登場を優先しておりモンスターとしてのクリフォートエイリアスはそれまでの繋ぎ役でしかありません。どの道キラーがあれば他の罠と共存させることで相手のサレンダーを勝ち取れるのはほぼ確実ですしそうなれば最早エイリアスは必要なくなります。マクロコスモスはそんな小さな欠点以上に環境に対してのトップクラスの永続メタになる点でもこのデッキでは優先度が高いのです。 」(2016-08-07 15:15 #8e2a2)
K 「じぁ、アポクリフォート・キラーを出すまでにどのようにして守れば良いのですか?
強欲で貪欲な壺を発動し、そこで、アポクリフォート・キラーが落ちてしまった場合どうすれば良いのですか?
この2つ教えてください 」(2016-08-07 22:06 #ccab4)
熾天 「Kさん

まずキラーが出るまでですがこれはメインデッキの罠を駆使してモンスターの効果・攻撃を徹底して弾くことで自身を守ります。ドロー・サーチソースをかなり費やしている分ツールを初動で引く確率が極めて高いため、最初のターンにツールで凍結を回収し相手ターンの終了時に発動。返しのターンにキラーをサーチして出す。という基本的に1ターン限りの繋ぎ役です。それ以上かかることはあまりありません。

また強欲で貪欲な壺ですがこれはかなりプレイングと運に左右されます。命削りの宝札を先に発動しているならその段階までに回収しているツールで凍結を回収して終了し、逆に強欲で貪欲な壺を先に発動しているならマクロコスモス下のエイリアスの消滅を考えて命削りの発動を控えます。また強欲で貪欲な壺を発動した際のキラーの巻き添えを考えて敢えて1枚にしています。要するにスキルドレイン下のエイリアスで押すか、キラーの制圧力で押すかの二者択一です。 」(2016-08-07 22:35 #8e2a2)
K 「ありがとうございました。 」(2016-08-08 08:34 #ccab4)
名無し 「コメント失礼します
デッキレシピ拝見しました
優勝したときの相手のデッキなど知りたいなと思いました!
また、クリフォートは伏せが多いためツイツイや羽箒など魔法罠除去してくるカードに対して対策がないのはどうしてですか?もしされた場合は即サレンダーですか? 」(2016-08-09 23:31 #1e273)
熾天 「名無しさん

対戦デッキは折を見て掲載します。
伏せカード除去の対策はする必要がありません。これは環境がEM時代からデフレ傾向に入ったにも関わらず一貫してハイスピード化が収まらず、どのデッキもまともに環境でやり合うためには一度伏せてから相手ターンに打つような汎用除去系魔法罠を採用するどころでは無く、またそれに対する対策もする必要が無いからです。仮にあるとしてもマジックドレインがありますので。 」(2016-08-10 00:13 #8e2a2)
名無し 「???
どの大会のレシピや都内の大会でもツイツイやハーピィの羽根帚は普通に採用されてますよ、そもそもこれらの魔法は魔封じでもしてないとわざわざ伏せてから発動する意味がないのでは??
マジックドレインは強いといえば強いのですが1枚捨てられたら発動されるので博打ですね 」(2016-08-10 14:07 #1e273)
熾天 「名無しさん

ツインツイスターは兎も角ハーピィの羽根帚を「1度伏せてから使う」と言った趣旨の発言をした覚えはありませんが勘違いでしょうか?どうしても不安となればそのための大革命返しとお考えください。 」(2016-08-10 14:14 #8e2a2)
K 「また質問失礼します。
・ペンデュラムゾーンにはクリフォートツールと何をおけば良いのですか?
・強制脱出装置はどのようなときに使うのがベストですか?
・ビートダウンとは何ですか?
教えてください。 よろしくお願いします。 」(2016-08-12 22:28 #ccab4)
熾天 「Kさん

①基本的にツール以外をセットする必要性はありませんが打点強化が出来るエイリアスはたまに置くことがあります。と言うかエイリアスしか無いです。

②単純にモンスター除去の場合が多いですが通告で処理できず、且つ攻撃反応型では遅いモンスターの除去です。特にABCで地味に刺さります。

③基本的な勝利方法をモンスターでの攻撃で相手のライフを0にして勝利するデッキのことです。 」(2016-08-13 23:42 #8e2a2)
K 「本当にいつも細かく教えて下ってありがとうございます!!
このデッキはあと少しで完成します!!本当にありがとうございました。
(−_−#) 」(2016-08-15 05:57 #ccab4)
天麩羅 「命削りの宝札はどのようなタイミングで使いますか? 」(2016-08-19 02:29 #c167c)
熾天 「天麩羅さん

どのようなタイミングと言われると何となく難しいですが基本的に手札が命削り以外無い場合、命削り以外のカードを全て場に展開、セットできた状態のときに使います。この状態ならば最大の3枚ドローが出来ますし、モンスターを展開していなければ引いたクリフォートの召喚も行えます。また初手で命削りがある場合を仮定する場合は1枚がクリフォートモンスターで他3枚が罠というときに積極的に打ちたいですね。 」(2016-08-19 11:12 #8e2a2)
トーマス 「このデッキを参考に私もデッキを作りましたが、かなり強いと思います。そこでこの命削りクリフォートが今後環境入りしそうな気がしますがどう思いますか? 」(2016-08-24 15:48 #c167c)
熾天 「トーマスさん

参考にして頂きありがとうございます。
私もこの命削りクリフォートについては自画自賛になりますが結構強いと思ってます。ただ環境入りするかどうかを問われると正直微妙です。と言うのもこのデッキが迂闊に強欲で貪欲な壺を採用できないデッキだからです。他のデッキを見てみるとこのカードは必須レベルで様々な環境デッキに採用されているため命削りがあるとは言え発動タイミングに難がある点でアドバンテージ量に決定的な差が生まれます。またデッキの性質上アポクリフォートキラーは引いてすぐ出せるカードではないため、事前に凍結を伏せていない限り命削りとの兼ね合いに悩まされる羽目になります。

更に、このデッキはメタビートであるにも拘わらずライフの消費量が他のデッキに比べてかなり激しいデッキでもあります。そのため一度決壊すると巻き返しが殆ど利きませんし物によっては一回の直接攻撃を食らっただけで負けるという場合も起こり得ます。比較的小さなリスクですが環境デッキはそうした小さなリスクを抑えた強者ばかりなので安定した初手行動を幾つか備えていないクリフォートは手札の偏りが最大の敵と言えるでしょう。そこさえ克服できれば環境デッキにも引けを取りません。 」(2016-08-24 20:12 #8e2a2)
しるしる 「質問です。

最近、始めたのもでP召喚については調べたんですが、こちらのデッキはP召喚は行わず、機殻の凍結からキラーを出すのですか?
また、身内としかプレイしない為、相手の構成はサイクロン×3に羽箒1です。
そういった場合は、デッキレシピはどうしますか?

質問ばかりですみません。
(2016-09-09 17:41 #71654)
しるしる 「追記

知り合いはガエルデッキで初手は必ず餅カエルを召喚します。 」(2016-09-09 17:43 #71654)
熾天 「しるしるさん

まずP召喚に関しては仰る通りこのデッキでは余程例外的な事態にならない限りは行いません。エイリアスを通常召喚するか凍結を生贄にキラーを出すかのどちらかです。

また身内での使用、特にカエルデッキとのことですが、まずこのカエルデッキへの対策を考えるだけならばまず「サタンクロース」「月の書」が挙がります。封殺系は全て裏側表示にしたりリリースすることで比較的円滑処理できます。最も餅カエルは墓地に送られると水属性をサルベージしてしまうので第2第3の餅カエルが展開しやすい点を考慮するとある種完全処理は難しいですがこのクリフォートは基本的にキラー単体を立てて後は罠で相手の動作を弾きながら殴っていくデッキなので初動以外の餅カエルは気になりませんしクリフォートは妥協召喚のステータスでも餅カエルを打点処理できるのでぶっちゃけこいつ自体は在り来たりなクリフォートにするだけで楽に回答できます。カエルデッキについてもアドバンテージ能力こそ高いですがそこまで展開力は高くないのでこれもクリフォートなら十分勝ち得る相手です。

サイクロン・ハーピィの羽帚を搭載されている場合ですがまずデッキ内のカードで言うとマジックドレインと大革命返しがあります。マジックドレインは代わりに魔法1枚を捨てられてしまえば不発になりますが結果的に相手の持ち札を1枚奪えます。大革命返しはハーピィの羽帚の対策に役立ちます。またその他相手にドローを許しますが魔宮の賄賂も良いかもしれません。 」(2016-09-09 18:21 #8e2a2)
しるしる 「迅速な回答有難うございます。

1ターン目でバハムートシャーク→カエルを立てられていても捲ることは可能でしょうか?
HEROカエルデッキなので、初動で80%くらいの確率で出てくるために後攻だと自分のデッキで負けが確定してしまいます。

また、質問ばかりで申し訳ないですが、サイドデッキからカードを追加する際は40枚調整するために何らかのカードを抜きますか? 」(2016-09-09 19:05 #71654)
熾天 「しるしるさん

勿論バハムートシャーク付きでも捲ることは出来ます。ただHERO型のカエルデッキとのことですと、餅カエル以外にもメタ系罠やあるいは一気に餅カエルを2体展開されることもあると思いますのでそうなると後者の場合でしか有用性を期待できませんが「溶岩魔神ラヴァゴーレム」の採用が求められます。これは2体リリースなので餅カエルを2体展開されても返しが利きますし、万が一「大会に出てみよう」と言う話になってもある程度強力な環境メタとして機能します。魔法罠による妨害に関しては残念ながらサイクロン系の搭載やある程度区別できるプレイングを身に着ける必要があるので一括りにこの1枚で万全の対策になる訳ではありませんが効力は期待できます。

サイドチェンジですが勿論40枚になるように調整します。
これはプレイヤー毎の任意ではなく公式が定めたルールの「サイドチェンジを行う際は元のデッキの枚数と変更後の枚数は同一でなければならない」という内容に基づくものであるため元のデッキ枚数が40枚にせよ60枚にせよサイドチェンジのデッキ枚数は40枚より多いor少ない。60枚より多いor少ないとなるとルール違反になります。ただし飽くまでも公式ルールなので身内で行う分には事前にご友人方に許可を貰い、「デッキ自体の改造」という形で枚数を変えれば問題はありません。 」(2016-09-09 19:56 #8e2a2)
しるしる 「なるほど、意見が的確で大変助かります。

しかし、そうなると完璧なデッキ構成に見えるので40枚にするのにモンスターカードは抜けないですし、抜くカードが全く見えません(プレイ日数3日なので申し訳ないです。)
熾天 さんであれば、優先して抜けるカードといったらどちらになりますでしょうか? 」(2016-09-09 21:55 #71654)
熾天 「しるしるさん

デッキ毎に優先度は変わってきますが変な話気分によっても多少変わります。私の場合はスキルドレイン、マジックドレインを主に抜いていますね。スキルドレインは純粋な打点が高い青眼には効力が薄いですしマジックドレインも有用かそうでないかはハッキリ別れます。あるいはバリア系の枚数を少し減らすなど。

実を言えばサイドチェンジほど経験値に依存する部分は無いのでご自身で練習などしてみるとコツがある程度分かってきます。 」(2016-09-11 10:13 #8e2a2)
しるしる 「ありがとうございます! 」(2016-09-11 13:18 #71654)
なにか 「サイドデッキとはなんでしょうか ぜったいにひつようですか 」(2016-09-14 18:23 #a5122)
天麩羅 「ツールが無制限になるようですが3枚積みのほうがよいですかね?また、抜くとしたら何ですか? 」(2016-09-16 16:09 #af3da)
熾天 「なにかさん

遊戯王の大会は通常「先に2勝した方が勝ち」と言う原則が存在し、それに伴って「1回のデュエルが終わる度にデッキ内容を15枚まで変更できる」と言うルールも存在します。サイドデッキとはこうしたルールを踏まえた環境対策専用のデッキメンバーの切り替え候補のことで通常は15枚まで採用できます。また大会に参加するに当たってはあるに越したことはありませんが、公式ルールに置いて「必ず作らなけれならない」と明記はされていないのでメインデッキのみでの参加も可能です。


天麩羅さん

一応クリフォートの万能サーチであるツールは2枚までなら同時に引いても腐ることは無いですし、このデッキのコンセプトが「いち早く安定してキラーを立てる」なのでツールは緩和され次第3枚目の採用を考えています。採用に当たっての交換カードですがツール1枚程度ならそのまま入れるだけでも全然構わない思います。このデッキ自体以前は42枚と40をオーバーしてましたしそれでも思惑以上の回転力を見せてくれた程スペックは高いのでツール3枚体制なら1枚オーバーするくらい何でもありません。 」(2016-09-16 16:28 #8e2a2)
なにか 「返信ありがとうございます! 熾天さんが作ったもう一つの列車アポクリフォートと命削りクリフォートどっちがおすすめですか? 」(2016-09-16 23:13 #a5122)
熾天 「なにかさん

個人的には後者の命削り型をお勧めします。
というか列車型なんて作るものじゃないです。ネットショップなどを除いて見ると分かりますが列車パーツは1枚1枚が兎に角馬鹿にならないレベルで高額です。環境に関与していないにも関わらずそれぞれが希少価値を持っていますしそもそも地域にもよりますが普通の中古やカード専門店で常時販売されている程一般化しているカードではないため金額以前に集めるための活動量と時間をかなり掛ける事になります。

命削りクリフォートならこのデッキに限りますが取り立てて高いカードと言えば成金ゴブリン・命削りの宝札・神の通告だけなので列車を組むよりは遥かに安いですし何れもカードショップなら何処も彼処も買い取りに精力的なので大概どの店でも売られています。仮にも準環境勢力なのでそれなりの値段はしますが集めるための時間と労力は殆どかかりません。 」(2016-09-17 00:46 #8e2a2)
なにか 「熾天さん、返信ありがとうございます!命削りを頑張って作ります!あと、また質問なのですが、エキストラって何か必要なのでしょうか?LINEQというのアプリで聞いたら、ノバインフィニティと桜で飛ばすやつ?と返答が来たのですが、どうなんでしょうか? 質問、何度もしてすいませんm(_ _)m 」(2016-09-17 22:12 #a5122)
熾天 「なにかさん

現在必要なエクストラですがこれは内容が本人の作るデッキによって様々変わるのでただし浮幽さくらを使うようであれば、現段階での環境勢力(メタルフォーゼ・ABC・青眼・DD・シンクロダーク・カエル系)の対策を要するので、メタルフォーゼカーディナル、ABCードラゴンバスター 、DDD剋竜王ベオウルフ 、青眼の精霊竜、TGハイパーライブラリアン、餅カエル 辺りを組み込んでおくと便利です。 」(2016-09-17 23:05 #8e2a2)
熾天(追記) 「申し訳ありません本当はこんな内容の回答で終わらせるつもりは無く、もっと載せておきたいことがあったのですが何故か【マナー違反】と判定されてしまい載せるに至りませんでした。またエクストラはなにかさんの作成されるデッキによって内容が全く変わってくるので現時点では回答できません。 」(2016-09-17 23:09 #8e2a2)
なにか 「ツインツイスターって必要ですか? 」(2016-09-18 21:49 #a5122)
あいの 「スマイルワールド必須よ❤️ 」(2016-09-21 22:56 #82104)
熾天 「なにかさん

返信が遅れて申し訳ありません。
ツインツイスターですが大概のデッキは採用しておいた方が良いです。サイドデッキでの話ではありますが手札1枚で魔法罠を一気に2枚割れますし、速攻魔法なので先に伏せておけばペンデュラム対策として申し分ない性能を発揮します。環境で現役なので一貫して高額状態が続いていますが手に入るようであれば是非欲しいです。 」(2016-09-23 13:27 #8e2a2)
あいの 「返信が遅れたのは気にしてませんよー(^^)
ツイツイ入れるのだったら一枚抜いてハーピィ入れた方が良いと思いますが 」(2016-09-23 23:55 #82104)
Ryo 「この構築非常に気に入りました!!コメ失礼致しますが最近ですと厄介な壊獣をサイドに入れた構築が多く見られます。壊獣ですとアポクリを突破されるのですが、何か対策等ございますかね? 」(2016-09-27 21:41 #fcd23)
熾天 「Ryoさん

所謂リリース札ですがこれは現状生贄封じの仮面を事前に張るしかありません。リリースは召喚ルール効果に付随するものなので基本的には打ち消せませんし、あるいは特殊召喚体ならば虚無空間で打ち消しは可能です。 」(2016-09-28 09:05 #8e2a2)
ミシガン州知事 「熾天さん、お久しぶりです。

今まではマクロコスモスなし、つまり「魂の転身型命削りクリフォート」(アドバンス召喚を駆使するクリフォートに近い?)でやってきた者ですが、そろそろマクロコスモス搭載型クリフォートにしようかと思いました。(※成金ゴブリンを3つ購入したら熾天さんのような構築にはなります。)

今環境に居座るABC、DD、メタルフォーゼ、ブルーアイズはもちろん、これから、環境に居座る(既に居座っているか)であろうコズモや堕天使、カエルなど………。

質問ですが、立ち回り的に堕天使やカエルにはマクロコスモスが刺さるのはよいとしてもコズモ相手にマクロコスモスってどうなんでしょうか?(※私自身あまりコズモと当たってないから経験不足です。)
回りからは王宮の鉄壁張れだの、システムダウンさせろだのの回答が多いですけど……。
コズモは除外してもすぐ手札とかに戻ったりするからそこまでマクロコスモスに対しての苦手意識がなさそうに見えますがどうなんでしょうか……?
私の友人がコズモ使ってるから勝ちたくて、、、


レイジング・テンペスト発売日に解禁される影のデッキ破壊ウイルス・・・アレ打たれたらクリフォート終わりだ・・・(クリフォートの未来を絶賛悲観中(泣) 」(2016-09-29 16:57 #c6c8a)
熾天 「ミシガン州知事さん

そうですか!ついにマクロ型になるのですね!
まあ刺さるデッキは結構多いですからねw

kozmoに関してですがまあ他のカテゴリーと比べると刺さり難いですね。上級には刺さりますがそれも倒せればの話ですから基本的にキツいです。実は現在あるデッキページにて有り難いことにkozmoの作成を依頼されているのですが多分kozmoは我々が恐れている程の強いデッキでは無いです。というか私の地域では大型大会でkozmoがベスト8以上に上がったことすら無いです。理由は簡単で1つのギミックに依存し過ぎているから。下級を取っても上級を取ってもそのリカリバー能力は全て自身の除外。つまりカオスハンターor王宮の鉄壁だけで粗方動作は止まります。

影のデッキ破壊ウイルスは中々強いですねw
クリフォートに限らず色んなデッキに良く刺さりそうです。条件が条件ですし堕天使にでも入れてやりますかね笑 」(2016-10-01 20:07 #8e2a2)
よし 「チェーンバーン対策ってどうしたらいいですか? 」(2016-10-16 09:51 #ffd84)
熾天 「よしさん

デッキ自体の大幅改造が求められますがクリフォートの枚数をとことん増やし、そこに王宮のお触れ・トラップスタン等の罠封じのガン積みと言う構築がお勧めです。ひたすら罠で固めたデッキなのでそこを封じれば袋の内港ネズミですしクリフォートはツールの規制解除で枚数を増やせば初動での大量展開も比較的容易になりました。スキルドレインが同時に回ってこないと一瞬で8000越えのダメージを狙うのは難しいですが一方的なしあいには出来ると思います。 」(2016-10-16 19:22 #8e2a2)
二代目鳥月 「バリアか通告を次元障壁にするのはダメですか?Pを宣言してもキラーの効果は無効になりませんし、ツールも起動効果なので大方相手ターンに使うこのカードの被害を被る事は無いと思います。エイリアスもキラーが出てしまえばそんなに関係ありませんし、そもそも相手の展開を1ターン封じてるに等しいですし、Pを宣言するとも限りません。

スキルドレインがありますが、通告やバリアよりは強力なように思います。なによりハーピィやツイツイに強く出れます。どうでしょうか? 」(2016-12-16 16:19 #d7fa6)
熾天 「二代目鳥月さん

寧ろそうした方が良いですし私自身そうしてます。ただ今は手持ちのデッキを少し改良しただけで遊戯王自体に対するモチベーションが下がってる状態なので全体的にデッキ更新が手付かずのままになってしまってるだけです。 」(2016-12-16 20:13 #b81db)
二代目鳥月 「失礼しました。そういうことでしたか。

お大事に(?)してください。 」(2016-12-18 16:14 #d7fa6)
二代目鳥月 「ここで、とてつもなく初歩的な質問をさせていただきます。

スキルドレイン下で、凍結は3体の生け贄として機能しません。必然的にキラーの召喚がもたつくように感じます。ここはやはりスキルドレインを使用せず、キラーを召喚した後にスキルドレインを発動する感じになるのでしょうか?

ただ、その場合は相手の動きを止めるのが難しくなるように感じます。マクロなどを引ければいいですが、引けなかった場合、強脱等でも適切な所に撃てば止まりますかね?個人的には、強脱等のカードはマクロや、通告を撃っても動いてくるデッキへのだめ押しのような印象があります。

尤も、これだけのドローソースが積んであるので、大体マクロか障壁は引けるのでしょうけども。それとも、私が見落としてる戦術があったりしますか? 」(2016-12-20 22:16 #b6f60)
熾天 「二代目鳥月さん

勿論理想はキラー出現後にスキドレですが先にスキドレを発動してしまえば凍結は機能しませんからその場合のためのエイリアスでもあるわけです。また強制脱出装置は基本的にタイミングを選ばないフリーチェーン除去と言うのが採用理由です。これは次元障壁や通告とは明確に使用用途を区別できます。作成当初はしてキラー出現に拘っていましたが現在はそもそも平均打点が比較的低めなのでそこまで拘る必要はありません。 」(2016-12-24 09:38 #e9faf)
二代目鳥月 「なるほど。。。あえてキラーに拘らずともスキドレ下でのエイリアスで戦えるということですね。

現在、強脱を魔封じの芳香と入れ替えています。理由としてはバックの保護と相手の妨害を同時に行えるため。Pゾーンにカードを置けなくなりますが、ツールを置いてからの発動なら問題ありませんし、相手がこちらのデッキをある程度把握してくるとツイツイなどでツールを狙ってくる事が少なくなるので(それ以上に凶悪な罠が積まれているため)このカードの発動にチェーンする形でこのカードとツールを破壊され、その後の展開に支障が出る。なんて事もありません。大方、魔封じとバックを狙って撃ってきます。と、魔封じの採用理由はこんな感じですが、熾天さんはどうお考えになられますか?駄文、長文、度々の質問ですみません。答えていただければ幸いです。 」(2016-12-28 14:44 #8e61c)
熾天 「二代目鳥月さん

ツールのリスクばかりに目が行き過ぎです。
主体が命削りクリフォートである以上このデッキは手札交換による継続的な妨害札の補充が求められます。これを司るのは魔法枠であり、魔封じとの共同戦前では罠と発動のためにワンテンポ待たなくてはならない魔法とでバック5枠の取り合いになります。魔封じが強力であるのは否定しませんが部分的なメタにしかならないカードのためにエンジンを潰すのは極めて非効率的です。 」(2016-12-28 21:04 #8e2a2)
二代目鳥月 「成る程。。。強脱とバリアだったらどっちを優先しますか? 」(2017-01-03 10:20 #62b0b)
熾天 「二代目鳥月さん

今なら強制脱出装置です。
火力準備が総じて遅い・或いはインフェルノイドのように打点が唯一のモンスターに依存するカテゴリーが増えてきているのでバリアが無いとライフを守り切れない程余裕がない状況が起こりにくくなりました。またフリーチェーンのピンポイント除去は基本何時でも役に立つので発動のタイミングを選ぶかどうかを見ても強制脱出装置です。 」(2017-01-04 14:33 #8e2a2)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 青眼の白龍  通常モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。
2 PSYフレーム・ドライバー  通常モンスター
光属性 6 サイキック族 2500 0
電撃を操るサイキック戦士。自律型増幅器「PSYフレーム」を駆り、セキュリティ・フォースに強襲を仕掛ける。その姿は、正に電光石火の如し。
3 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム  効果モンスター
炎属性 8 悪魔族 3000 2500
このカードは通常召喚できない。相手フィールド上に存在するモンスター2体をリリースし、手札から相手フィールド上に特殊召喚する。自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
3 青眼の亜白龍  効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
このカードは通常召喚できない。手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
3 神獣王バルバロス  効果モンスター
地属性 8 獣戦士族 3000 1200
このカードはリリースなしで通常召喚する事ができる。この方法で通常召喚したこのカードの元々の攻撃力は1900になる。また、このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。この方法で召喚に成功した時、相手フィールド上に存在するカードを全て破壊する。
3 浮幽さくら  効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 3 アンデット族 0 1800
「浮幽さくら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードを手札から捨てて発動できる。自分のエクストラデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。その後、相手のエクストラデッキを確認し、選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
3 PSYフレームギア・γ  効果モンスター
チューナーモンスター
光属性 2 サイキック族 1000 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分フィールドにモンスターが存在せず、相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、その発動を無効にし破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。
2 増殖するG 準制限 効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
3 ドロール&ロックバード  効果モンスター
風属性 1 魔法使い族 0 0
相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
3 クリフォート・エイリアス  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
地属性 8 機械族 2800 1000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
3 クリフォート・ツール  ペンデュラムモンスター
通常モンスター
地属性 5 機械族 1000 2800
【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。
(2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。
【モンスター情報】
システムをレプリカモードで起動する準備をしています...C:\sophia\sefiroth.exe実行中にエラーが発生しました。次の不明な発行元からのプログラムを実行しようとしています。C:\tierra\qliphoth.exeの実行を許可しますか?...[Y]システムを自律モードで起動します。
3 ドラゴン・目覚めの旋律  通常魔法
手札を1枚捨てて発動できる。デッキから攻撃力が3000以上で守備力が2500以下のドラゴン族モンスターを2体まで手札に加える。
3 強欲で貪欲な壺  通常魔法
「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
3 召喚師のスキル  通常魔法
自分のデッキからレベル5以上の通常モンスターカード1枚を選択して手札に加える。
1 M・HERO ダーク・ロウ  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 6 戦士族 2400 1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。
1 PSYフレームロード・Ω 制限 シンクロモンスター
効果モンスター
光属性 8 サイキック族 2800 2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。相手の手札をランダムに1枚選び、そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト  シンクロモンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 3000 2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。
1 スターダスト・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 8 ドラゴン族 2500 2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
1 No.77 ザ・セブン・シンズ  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 12 悪魔族 4000 3000
レベル12モンスター×2
このカードは自分フィールドのランク10・11の闇属性Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て除外し、除外したモンスターの中から1体を選んでこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。
1 No.84 ペイン・ゲイナー  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 11 昆虫族 0 0
レベル11モンスター×2
このカードは自分フィールドのX素材を2つ以上持ったランク8~10の闇属性Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの守備力は、自分フィールドのXモンスターのランクの合計×200アップする。
(2):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に600ダメージを与える。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの守備力以下の守備力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
1 No.23 冥界の霊騎士ランスロット  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 8 アンデット族 2000 1500
レベル8モンスター×2
(1):X素材を持っているこのカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
(3):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動する。その発動を無効にする。
1 永遠の淑女 ベアトリーチェ  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 6 天使族 2500 2800
レベル6モンスター×2
このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。エクストラデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
1 ファイアウォール・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 2500 -
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 4
1 ミセス・レディエント  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 獣族 1400 -
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
LINK - 2
1 プロキシー・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 1400 -
モンスター2体
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。
LINK - 2
1 ヴァレルロード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。
LINK - 4
1 リンクリボー  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 300 -
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
LINK - 1
1 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス  リンクモンスター
地属性 - 戦士族 1900 -
「SPYRAL」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「SPYRAL-ダンディ」として扱う。
(2):カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、自分のデッキ・墓地から「SPYRAL」モンスター1体を選び、手札に加えるかこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
LINK - 2
1 デコード・トーカー  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 2300 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
LINK - 3