HOME > 星遺物を巡る戦い

星遺物を巡る戦い(セイイブツヲメグルタタカイ)

星遺物を巡る戦い
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体をエンドフェイズまで除外し、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの攻撃力・守備力は、このカードを発動するために除外したモンスターのそれぞれの元々の数値分ダウンする。

スポンサーリンク

評価7.8/ 10
評価回数8
評価順位1964位 / 8667
閲覧数2759

 → 星遺物を巡る戦いの価格相場を確認
 → 星遺物を巡る戦いのボケを作成星遺物を巡る戦いのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CIRCUIT BREAK CIBR-JP058 2017年07月08日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#07525 SEA  2017-09-26 20:00:07 [8]
ネクロイド・シンクロ等のデメリット消しに使えそう。
亜空間物質転送装置のほぼ上位互換といえる。速攻魔法という点もあるのですぐに使える。ただ発動条件はあるので、完全上位互換とは言えないが。

9

#b97af わがじゃん  2017-09-21 13:19:55 [7]
カード名は、さもカテゴリですって感じだけど、カテゴリ関係ないのね。
比較的強い効果だと思います。コストで除外するので《青天の霹靂》とかのデメリットを回避できたり、特殊召喚抑制などの効果を持つモンスターを一時的に除けて展開をしたり、コスト対象に制限がないので相手に貰った壊獣を除けて相手の目算を崩したり、なかなか楽しい使い方が出来そうな一枚ですね。

9

#39459 ヒコモン  2017-09-20 12:33:39 [6]
亜空間物質転送装置とは相互互換の関係。攻撃力を下げる効果によりフィールドが仮にがら空きになっても、大ダメージを受け難くなるのがメリット。特にダメステに使えるというのが大きく、ダメステでは巻き戻しが発生しない点を利用して、相手の攻撃を防ぐことも可能になる。更にエクストラモンスターゾーンからメインモンスターゾーンに移動することも可能なので、次の展開が可能になるなど可能性に溢れたカード。

7

#bb881 アルバ  2017-07-20 11:13:58 [5]
亜空間物質転送装置に弱体化効果がついて速攻魔法になったもので亜空間物質転送装置の上位互換に近いが相手に依存するので相手にモンスターがいないと除去の回避はできない。
攻守ダウンは永続的なものでその時相手に勝てないモンスターを除外しステータスを下げ次のターン弱った相手を殴り倒すことも可能。
片方のステータスが0もしくは守備力がないリンクモンスターを除外することは可能だが両方0のモンスターは除外できない。
星杯関連のカードのような名前だが星杯に関わる効果がなく汎用カードと言う珍しいもの。

8

#f566e ルイ  2017-07-20 17:31:17 [4]
青天の霹靂のデメリット踏み倒せ、って書いてある。

イラスト的には星杯で使ったほうがいいんだろうけど、ほかで使ったほうが良いと言う、なんとも星杯新規とは言いがたいカードである。
魔法なので速効性があり、かつコスト扱いで除外できるのはありがたいのだけど、相手モンスターがいないと発動自体が出来ないと・・・、ふむふむ。

裁定を見たら守備表示の概念が無いリンクを除外できないと思いきや、除外できて攻撃力分だけ相手の攻撃力を下げたり。
攻守がどちらも0であったら発動自体ができないそうで、なんとも便利そうで便利でないが使えないというわけではない。つうかね、KONAMAI語って難しいよなぁ?
と言うかそんな感じである。

亜空間物質転送装置が別にいらない子扱いされたわけではないので、魔法か罠かで差別化して使っていきませう。

8

#0a800 shiro  2017-07-18 00:39:04 [3]
単純にエスケープとして使う他
エクストラゾーンを一時的に空けたり、1度場から離すことで青天の霹靂や烏合無象などのデメリットを消すことができますね
色々使えそうな面白いカードです

7

#eb8ff マイキー  2017-07-17 02:57:09 [2]
カテゴリ名と攻守変動はあくまでおまけ、
本命は自身のモンスターを「コストという扱いで」一時的に場から離す方。
比較対象としてよく挙げられる亜空間物質とは速攻魔法特有の奇襲性、ダメージステップ時に発動可能な点を生かしたい。

6

#7c430 とき  2017-07-08 17:48:43 [1]
やっぱりクローラーはイラストがエグい。
速攻魔法の亜空間物質転送装置に、相手モンスターの弱体化効果がついてきた。
効果としては速攻魔法におまけ付きで上位と言いたいところだが、相手モンスターをその性質上必要とするためいつでも使えるわけではないというのがネックになる。
除去を回避するために使ったり、フィールドから離れた時の効果を使うためにはいつでも発動できる亜空間のほうが都合がいい。そのため結局は相互互換というところになるだろう。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
星遺物を巡る戦い 7.8 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8