HOME > EMオッドアイズ・シンクロン

EMオッドアイズ・シンクロン(エンタメイトオッドアイズシンクロン)

EMオッドアイズ・シンクロン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
ペンデュラムモンスター
効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 2 魔法使い族 200 600
【Pスケール:青6/赤6】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱い、レベルは1になる。
【モンスター効果】
EXデッキから特殊召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の、「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):1ターンに1度、自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを効果を無効にして特殊召喚し、そのカードとこのカードのみを素材としてSモンスター1体をS召喚する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
COLLECTORS PACK 2017 CP17-JP004 2017年05月13日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#7d722 カズ  2017-05-22 10:17:34 [11]
「EM」で「オッドアイズ」な「シンクロン」...なぁにこれぇ?全部カテゴリじゃないか。
しかもこんな見た目してるのに魔法使い族ときたもんだ。
ジャンク・シンクロンを彷彿とさせるモンスター効果に加え、ペンデュラムゾーンのカードを引っ張り出してシンクロ召喚。アニメではクリアウィングを呼び出すために使っていましたね。
ペンデュラム効果はオッPとクリアウィングで覇王白竜を出せといってるようなもの(出せたら理想)。これマスタールール3の時点で出ていたらもっと壊れていたことは目に見えるな。

10

#f566e ルイ  2017-05-22 18:21:51 [10]
異常なまでにサーチしやすいチューナー・・・、あとは、わかるな?

KONAMI「カテゴリ名全部くっつけたらちゃんとしたカード名になったな。
せや!ためしにOCG化してみたろ!」

恐らくこんなノリで出したんだろうな、うん。
考えるの放棄したやっつけ感が半端無いけど、いつものKONAMIだからね、仕方ないね。

EXデッキから出してS素材にすると除外されるのがデメリットですが、そもそもこいつをP召喚することはしないでしょうねぇ。
釣り上げてからシンクロすればEXデッキに行きますが、独自のPゾーン廃止による魔法罠ゾーン圧迫に目を瞑れば、賤竜の魔術師で回収すればいいわけですし。
それを考慮して冷静になって見てみると、除外されるデメリットが完全に空気になってるのが最高におかしい。

新ルールだからこそ許されたんでしょうが、逆に旧ルールだったらどうなっていたんでしょう?
クソ猿共々、一発禁止は免れないカードだったといっても過言ではないのではないでしょうか?

10

#a6a49 カンノーネ  2017-05-17 11:01:25 [9]
まさかのスケール6でチューナー付与効果持ちのEM、EMEm環境あたりの決闘者にこのカードの事教えたらひっくり返りそうだね(同時に新ルールの事教えたらまたひっくり返って元に戻りますね)


新ルール施行によって爆誕したPチューナー量産効果持ち。
エクストラとの反復横跳びが難しくなった今毎ターン使えるチューナーとシンクロ素材ってのは難しくなったが、まぁ強いには変わりないと思う。
なぜかモンスター効果まで強いという吹っ切れっぷり、吊り上げ持ちチューナーの強さとか用法はわざわざ説明するまでもないか。nsのみ対応なのは…説明するまでもない
スケールともシンクロとかもう。

わざわざ説明しなくても強いってわかる効果しか書いてない

9

#cc442 イズル  2017-05-16 08:38:58 [8]
カテゴリ名3連結させたキメラ的モンスター。効果としては明らかにジャンクロンを意識したろと言わんばかりの召喚時釣り上げが追加。

既存のEMで相性が良さげなのはコイツをサーチできる《EMコン》が中々好相性。彼女はペンデュラムモンスターでは無い為墓地にも行きやすい。他には《EMヘルプリンセス》を追加すればトリシュ出せたりする。起動効果については考察が多々出ている為割愛。

スケールとしてみると半端ではあるが、ペンデュラム効果は有用。EMオッドアイズでは主力がレベル4と7に偏りやすい為、レベル4を星1チューナーにしてやれば《覇王眷竜クリアウィング》《爆竜剣士イグニスターP》などの有能星8シンクロが使えるようになる。ペンデュラム召喚の為にエクストラモンスターゾーンが埋まっている際、それをこじ開けるのにも利用できる。

9

#531bb アルバ  2017-05-15 15:38:06 [7]
名前全てがカテゴリー名というある意味凄いカード。
3つのカテゴリー名を持っているのでサポートはとにかく豊富。
ジャンクシンクロンのような釣り上げ効果を持っているがEMとオッドアイズはP主体なので墓地にはやや送りにくくちょっと噛み合ってない面はある。
Pカードをシンクロ素材にできる効果が強力で釣り上げ効果を使わずともシンクロ召喚を狙える。
特殊召喚できるPカードには特に制限がない。
デメリットがEXからP召喚されたこのカードがシンクロ素材にされたら除外される程度で新ルールでも強く、旧ルールだったらスケールとシンクロする効果を使った後にP召喚すればシンクロに使ったセットがまんま帰ってくるのでもっとやばかっただろう。

10

#326d5 ジュウテツ  2017-05-15 13:56:49 [6]
(2)のモンスター効果により、PゾーンのPモンスターとのシンクロ召喚を狙える効果が、特に優秀だと思います。
「EM」「オッドアイズ」「シンクロン」それぞれのサポートが受けられるのも、強みだと思います。

10

#20195 プンプン丸  2017-05-15 08:38:57 [5]
「EMオッドアイズ・シンクロン」って【カテゴリ】名を全て合体させたような、クソみたいな名前でサーチやSSの手段がものすごく多い。具体的に言うと《調律》《天空の虹彩》《ドクロバット・ジョーカー》《スターライト・ジャンクション》とかもう数えきれない程に、しかも 召喚時の効果と起動効果もめっちゃ強く両方とも使えちゃうので、壊れ以外の何物でもない。 これがルール改定前だったらもっとヤバかったです。

10

#3a05d アイギス  2017-05-13 17:35:29 [4]
アニメArc-Vで遊矢がクリアウィング・シンクロ・ドラゴンを出す時、Pゾーンの星読みの魔術師と共にシンクロ召喚させたこのカード。カテゴリを連結させた名前…はさておき、Pゾーンのカードを素材にシンクロ召喚する効果はアニメと変わらず、EMやオッドアイズを「墓地」から釣り上げてきます。シンクロ召喚だけでなくPゾーンを空けることが出来ます。覇王白龍を出す時、P効果でオッPとクリアウィングを素材に出せる。旧ルールだったら間違いなく壊れてた。今の環境だから許されるのだ。うん

9

#5fb28 デルタアイズ  2017-05-13 10:14:16 [3]
オッドアイズデッキ待望のサーチしやすいチューナー 貴竜ちゃんは癖がね...
レベル1のチューナーにするP効果、召喚時にEMを釣り上げる効果共に優秀です。
ドクロバットくんは果たして制限から釈放されるのでしょうか。

10

#19374 ABYSS  2017-05-13 09:01:41 [2]
EMでオッドアイズでシンクロン・・・全部カテゴリで構成された名前だあ
最終盤にやっと登場したEMのチューナー。
召喚時にEMかオッドアイズの釣り上げというどっかのジャンクなチューナーと同じことをできる。また、Pゾーンとのカードともシンクロが可能。
P効果はEM・オッドアイズをチューナー化させる。これでアニメのようにオッPとクリアウィングで覇王白竜のS召喚も可能になった。
Pチューナーであるのに素材やシンクロ先に縛りがなく、デメリットもP召喚後に素材になったときのみと破格な性能。
新マスタールールに移行したからこそのカードという感じ。

7

#273dc とき  2017-05-13 08:35:25 [1]
EMでオッドアイズでシンクロンってこれもうわけわかんねえな。
EMの釣り上げ効果でレベル5のシンクロになり、P召喚で帰還しクリアウィングを出せと言われているような気がする。釣り上げとしては十分に優秀だが、レベル3以下のEM、とりわけ墓地に行きやすい非Pモンスターの顔ぶれが悪い。そのため十分に効果を活用できない恐れがある。
むしろ(2)の効果で強引なシンクロ召喚を行うほうがメインになるかもしれない。こちらのほうが高レベルのシンクロ召喚を行える可能性もある。
P効果はレベル1チューナー化。覇王白竜を呼び出せると美しいが、実用的にはオッドアイズPドラゴンとのレベル8シンクロが狙いだろう。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
EMオッドアイズ・シンクロン 9.5 /10.0 点、 評価数 11 件 ユーザー レビュー 11