HOME > 覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン

覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン(ハオウシリュウオッドアイズヴェノムドラゴン)

覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 10 ドラゴン族 3300 2500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、相手フィールドのモンスターの数×1000アップする。
【モンスター効果】
「スターヴ・ヴェノム」モンスター+「オッドアイズ」モンスター
このカードは融合召喚及びP召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力分アップし、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
(2):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。自分のPゾーンのカード1枚を選んで特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
COLLECTORS PACK 2017 CP17-JP006 2017年05月13日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#e8d8d アイギス  2017-06-21 21:54:38 [10]
覇王眷竜スターヴ・ヴェノムは融合カードを使わず融合召喚できるので、融合カードの削減になり、尚且つこのカードの素材にできます。オッPと融合して出すと覇王眷竜スターヴ・ヴェノムで融合するのが1番手っ取り早いかと。相手の効果を丸パクリできる効果は強いのではないでしょうか。正直、自分のデッキではこいつがフィニッシャーになり、白竜の出番を奪っていく…

6

#7d722 カズ  2017-05-22 10:48:12 [9]
一度スターヴ・ヴェノムを出してから更に融合する必要があるという、覇王烈竜や覇王黒竜とはまた違った意味でロマンなカード。
グリーディー・ヴェノムは【捕食植物】専用に近いカードでしたが、こちらは【オッドアイズ】で出せるのが嬉しい(出しやすさならグリーディー・ヴェノムの方が上だと思う)。
ズァークとは違いペンデュラム召喚でも呼び出せるとはいえ、スケール11以上のカードを必要とするためフィニッシュ用に保存しておくべきかと。

5

#899c4 闇を彷徨う彗星  2017-05-14 08:00:14 [8]
ロマンが香る覇王色龍シリーズの一枚。存在、効果ともどもロマンである。

覇王色龍シリーズ特有の「出すことすら大変」なのは相変わらず。
オッドアイズは「オッドアイズ」モンスターなのでサーチしやすく色々と代わりはいるのだが、スターヴ・ヴェノムの方は厳しい。
素のスタヴェはフィールド融合がほぼ前提、覇王眷龍は闇Pモンスターが必要なので出せるデッキがそもそも限られる。
融合召喚と、P召喚限定なのでデビフラで直接出すことも出来ない。

効果はコピー&オネストとメテオバーストの様なPSのPモンスターの特殊召喚。前者は素のスタヴェの効果をまとめた効果で、相手の場のモンスターならなんでもコピー出来る。ただ、対象を選ぶので誘発効果などのトリガーを引くこととなり場持ちはあまりよろしくない。
P効果は融合モンスターの強化。上昇量は割りと凄まじく、やもすればワンキルも可能。しかし、融合モンスター限定なので、狙って発動させるのはかなり難しい。
PSのモンスターを出す効果に関してはメテオバーストと同じ感覚で使えるので、普通に有用。PSにそのままセットされるがPSは1と優秀なので特に困ることはない。

5

#18000 ヒコモン  2017-05-13 11:32:15 [7]
出し難い。この1点に尽きるカード。「スターヴ・ヴェノム」モンスターがスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンと覇王眷竜スターヴ・ヴェノムの2種類しか存在しない上に、融合モンスターということで非常に重い。もう一方の「オッドアイズ」モンスターは緩いのが救いだが。このカードの名前が覇王紫竜オッドアイズ・スターヴ・ヴェノム・ドラゴンだったならば、オッドアイズ・フュージョン1枚でポンと出て来てくれる強力カードになったのだが。効果もスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンに毛が生えた程度であり、自分相手問わずフィールド・墓地からも効果を取れた覇王眷竜スターヴ・ヴェノムに比べると、相手依存が強いのも困りもの。

6

#21fd2 ラーメン  2017-05-13 11:25:13 [6]
スターヴェノムの最終版、素材の割に物足りない感は否めない。
素のスターヴェノムと比べるとコピー対象が万能になっている点では勝っているが打点アップは対象を取る効果になっていてむしろ劣化している、耐性持ちの突破なら素の方が優秀なので下級、エクシーズ、リンクもコピーできる点とペンデュラム効果を生かしたい。
ペンデュラム効果は融合モンスターの打点強化、上がり幅も大きいので優秀だが元々ペンデュラムカードがないとそもそもペンデュラムゾーンに置けないのが残念、尤もこの点はペンデュラムデッキならむしろメリットなので気にならないだろう。
全体的に見ると悪くないが素材が中々重い、キンジーを識別すればある程度軽減できるがそれでも中々面倒、採用するかは枠次第だろう。

6

#273dc とき  2017-05-13 08:55:55 [5]
最終決戦で登場したスターヴヴェノム版の覇王○龍。
素材が重いことこの上なく、スターヴヴェノムとの二段融合を余儀なくされる。オッドアイズはPドラでなく下級などでも使えるのが救い。
その上での効果はスターヴヴェノムの特殊召喚縛りやレベル制限縛りを取り除いた正統進化系。…正統進化系すぎてスターヴヴェノムで十分感も否めないところである。
素の能力値が高く自分の効果も含めて壮絶なダメージを相手に与えられるためフィニッシャーとしての能力は高いが、出しにくい上にスターヴヴェノムで十分感が否めず、耐性や牽制もPスケール化だけでは弱い。やや趣味のカード感は否めないか。

8

#2fb6b アッキー  2017-05-12 18:28:52 [4]
遊矢とユーリのドラゴンが合体しスターヴが浄化された覇王融合モンスター 覇王白竜よりはまだつかえると思います

7

#07d52 羽連  2017-05-01 08:43:12 [3]
オッドアイズ融合モンスター
覇王○王竜シリーズの中では出しやすいエクストラモンスター
フュージョンドラゴンよりは融合が必要がない覇王眷竜スターヴ・ヴエノムの方が相性が良いですね

7

#63228 カンノーネ  2017-05-01 08:27:36 [2]
雰囲気だけ浄化された紫毒の竜、まぁ急に色変えられても戸惑うのでこれでいいとは思う

覇王○竜系では珍しく出しやすいというか、超越融合というわかりやすく相性のいいカードがある。
とはいえ重いのには変わりはなく、そもそも融合2枚まで使って出したいかって言われたらそうでもない(覇王○竜そんなんばっかだな)ので正直評価は高くない…のだが、自身のステータスにこの効果を合わせるとエゲツないダメージと効果を発揮することになりそうなので、覇王○竜では一番お世話になりそう。
p効果は対象が融合モンスターだけなのが気に食わないが、まぁ強いには強いのでこれでいいと思う。場が空にされてもこいつの戦闘ダメージとどうにか出した1体だけの融合モンスターでトドメってのはいかにも主人公でいいと思います

8

#3c2a9 にしん  2017-04-30 16:48:12 [1]
融合素材が重めなものの、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの効果に相手モンスターの効果も得るようになった。自身のステータスもあってフィニッシャーになりやすい。攻撃力を0にして効果を無効化できるグリーディ・ヴェノムもいるが、あっちは捕食植物モンスターが必要なので住み分けはできているが、攻撃力が上げられないものの、簡単に出しやすく自分のフィールドと墓地と相手の墓地が利用できる覇王眷竜スターヴ・ヴェノムがいるためやや汎用性は低いか。

2の効果は事前にPゾーンにカードを置く必要があるが、その前に涅槃の超魔導剣士等を置いておけば後続も安心。ただしズァークだけは特殊召喚できないのがやや残念。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン 6.7 /10.0 点、 評価数 10 件 ユーザー レビュー 10