HOME > カードリスト > CODE OF THE DUELIST > 星遺物の導き

星遺物の導き(セイイブツノミチビキ)

星遺物の導き
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「星遺物」モンスター1体を除外し、自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

スポンサーリンク

評価6.3/ 10
評価回数4
評価順位3893位 / 8667
閲覧数1041

 → 星遺物の導きの価格相場を確認
 → 星遺物の導きのボケを作成星遺物の導きのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CODE OF THE DUELIST COTD-JP071 2017年04月15日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

★はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。

【シンプルに星杯】(ちゃんもん)
【星杯メモ】(委員長(仮))
【星騎士】(ほーせん)
【星杯メモ】(はるごん)
【クローラーメモ】(アクセル)
【仮構築】(ぼんち)
【召喚獣星杯】(yukimaru)
【星杯】(うえしゃん)
【星杯デッキ】(はんぐりん)
【機界騎士メモ】(アクセル)
【クローラー】(Kk)

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#09725 マスじい  2017-06-07 23:35:03 [4]
書いてあること自体はかなりおかしいカード。
星遺物モンスターをコストに墓地のモンスター2体を完全蘇生するという、リビングデッドもビックリの蘇生札。そのターン攻撃不可という制約はあるものの、相手ターンに蘇生させてしまえば制約は無いも同然です。星杯(というか星遺物)テーマのカードではありますが、蘇生するモンスターの制約が存在しない為、適用範囲が恐ろしいまでに広くなっています。
このように、書いてあることは間違いなく強いのですが、問題点もあります。
まず、星遺物モンスターが現状では星杯しかいないこと。これは今後の展開次第ではあるのですが、今のところはコスト確保が難しいです。
そして、星杯テーマと微妙に噛み合っていないという点。星杯は素の展開力が非常に高く、わざわざ蘇生札を使わずとも盤面に並べることが容易いです。導きは罠故に遅すぎると言わざるを得なく、手札からの展開と噛み合い、ノーコストでサルベージが可能な加護に役割をほぼ奪われてしまっているのが現状です。

とはいえ、強力なカードであることは間違いないため、今後の星遺物次第では化ける可能性は非常に高いです。

5

#72efd れい  2017-04-17 19:00:46 [3]
星杯の更なる展開札。
が、それなりにコストが重く墓地送りではなく除外なのでコンボに利用しにくい。
また罠カードなので発動までにラグが生じてしまうのも難点。
決して弱いカードではないが、別にこれを使わなくても十分すぎる展開力が星杯にはあるため重いコストを支払ってまで使うかといわれると難しいところ。

7

#f566e ルイ  2017-04-16 19:45:31 [2]
星遺物モンスター1体を除外コストに墓地の2体を種類問わず完全蘇生させるカード。
なのだが、肝心の星遺物モンスターが一種類しかないため超事故りやすく、「普通に」使うだけなら出張すらままならない現状なのがね・・・。
なので、とりあえず今のところはおろかな副葬とバージェストマ・マーレラでさっさと墓地に送って、ジャンクコレクターのおもちゃとしてがんばってもらうしかないかな。

性能自体は将来性は十分なので、発動しやすくなればワンチャンあるかなといった感じでしょうか。
今後に期待できるカードであることは間違いないですね。

5

#b0028 とき  2017-04-15 21:18:25 [1]
星遺物を除外して2体蘇生する効果自体は悪くないが…
彼らは未だ、星遺物を『星杯』しか見つけていないのであった。
もっと星遺物が増えてこないと評価不可能と言わざるをえないカード。現状ではかなりの事故要因になりがちである。
蘇生するカードは星杯に限らずなんでも良いという長所があるので、出張できそうな星遺物が発見されたときにも何かが起きるかもしれないが、やはり種類の少ないカードに頼るのは危険だろう。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
星遺物の導き 6.3 /10.0 点、 評価数 4 件 ユーザー レビュー 4