HOME > カードリスト > CODE OF THE DUELIST > 星杯竜イムドゥーク

星杯竜イムドゥーク(セイハイリュウイムドゥーク)

星杯竜イムドゥーク
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
風属性 - ドラゴン族 800 -
トークン以外の通常モンスター1体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 1

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CODE OF THE DUELIST COTD-JP047 2017年04月15日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

7

122.249.87.211 れい  2017-04-17 17:26:26 [4]
ゴウフウでは出させませんよ、という凛々しくなった星杯竜。
星杯なら特殊召喚は簡単で、召喚権を増やす効果は単純ながら様々な場面で使える。
墓地へ送られた場合にも手札の星杯を特殊召喚できるため、リンク素材として墓地へ落としてから後続を展開できるなど万能。
正面とのモンスターと戦闘する場合はカタストルになれる効果は限定的だが、役立つ効果には違いないので通常モンスターを使用するデッキに採用しておくと(2)の効果だけでも活用するかもしれない。

9

219.97.19.217 とき  2017-04-15 20:40:26 [3]
リンクモンスターなのだが、こいつのマーカーはリンク先を貫く矛。
リンク先をカタストルする効果を持っているため戦闘力はリンク1としては悪くないが、位置を調整されればおしまいな上EXゾーンを埋めてしまうのでこれを目当てに起用するべきではないだろう。汎用の中継ぎ役はリンクスパイダーに任せたい。
しかし星杯では、通常召喚権を増やす1番効果と墓地送り時のSS効果で星杯展開の軸となるモンスター。墓地送りはリースの力を使えばいいだろう。アウラムやイヴに簡単につながる展開のスタート地点として、八面六臂の活躍が期待されるのでEXには複数用意したい。

9

114.151.4.162 プンプン丸  2017-04-10 13:02:11 [2]
「星杯」デッキの起点 ここから展開がスタートし始める。
リンクマカーは前に向いているのでこいつをEXゾーンにだすと、リンクを繋げれないが、①効果でNSしたカードとこいつ自身を素材にして次のリンクに繋げるのが基本運用。 特にレスキューラビットからだとドンドン回り始め、上手くいくと、フィールドが真っ青になる。

8

219.23.93.50 oooos  2017-04-10 09:39:40 [1]
星杯がバニラまみれの手札事故でも動けるのはこのカードのおかげ

決めろ!リンク召喚ッ!

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
星杯竜イムドゥーク 8.3 /10.0 点、 評価数 4 件 ユーザー レビュー 4