HOME > カードリスト > 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE > シューティング・ソニック

シューティング・ソニック

シューティング・ソニック
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
(1):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスター1体を対象として発動できる。このターン、その自分のSモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップ開始時にその相手モンスターを持ち主のデッキに戻す。
(2):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスターが効果を発動するために自身をリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE 20AP-JP053 2017年02月11日 Ultra

使用されているデッキ

★はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。
【十二獣の力で集いし願いを叶える】(タケ)

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

4

122.196.20.17 ヒコモン  2017-02-11 22:04:07 [3]
「スターダスト」Sモンスターがいることを前提としたカードなので、腐りやすいというのがまずマイナス。効果も対象を取らないデッキバウンスはいいのだが、ダメージステップ開始時ということで、戦闘を介する時点でイマイチ。既に言われている通り、全体攻撃の出来るスターダスト・チャージ・ウォリアーとの相性はいいのだが、その為だけに入れるというのも微妙。また、墓地発動効果はスターダスト・ドラゴンとスターダスト・ウォリアーのコスト肩代わり効果。公開情報である墓地からの発動ということで奇襲性もなく、牽制としても首を捻るところ。

6

115.177.95.159 とき  2017-02-11 14:49:09 [2]
スターダスト・ドラゴンの必殺技もOCGについに登場。一方その頃ホープは効果にも必殺技カードを貰っていた。
(1)の効果で有無を言わさず相手をデッキに戻す。速攻魔法なので迎え撃つ使い方も可能であり、スターダストの攻撃力を考えるとそちらのほうが都合がいいかもしれないが攻撃反応になるので除去には注意。そうなったらスターダストの効果を使えばいいといえば良いのだが。
またスターダスト指定なので漫画版の多彩なスターダストカードもこのカードを使える。特に全体攻撃を持つチャージウォリアーとの相性は抜群で限定的であるが全体攻撃バウンスを行うことができる。
2番の効果はスターダストが効果を使う時に場を開けなくていいというもの。ただ、リリースで逃げるおかげで場もちがいいのもスターダストの魅力なのでタイミングは要検討か。
どちらにせよスターダストSモンスターが出せないと始まらないのは必殺技の悲しみだが、スターダストに新しい可能性は十分示してくれている。

7

106.161.175.42 負導師  2017-02-11 09:51:51 [1]
シューティング・ソニィィィイイック!!!

スターダスト・ドラゴンの必殺技もようやくOCG化
スターダストSモンスターに対象を取らないデッキバウンス効果を付与してくれるので、攻撃力に難があったスターダスト・ドラゴンでも戦闘面で活躍出来るようになれる
特にチャージ・ウォリアーとの相性が抜群で、全体攻撃で相手のモンスターを全てデッキバウンスというえげつない事も出来る

(2)の効果はスタダかスターダストウォリアーにしか使う事が出来ないが、破壊無効・特殊召喚無効を2回使用可能になるのは地味に強い
ただし除去方法が溢れてる今の環境では、下手に使用するとモンスターを処理されディスアドになりかねないので使う場面は見極めたい

スタダもスターライト・ロードなどで出しやすく、相手の攻撃をある程度抑止出来るので必殺技カードの中では使いやすい部類ではないだろうか

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
シューティング・ソニック 5.7 /10.0 点、 評価数 3 件 ユーザー レビュー 3