HOME > カードリスト > 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE > コズミック・ブレイザー・ドラゴン

コズミック・ブレイザー・ドラゴン

コズミック・ブレイザー・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 12 ドラゴン族 4000 4000
Sモンスターチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE 20AP-JP051 2017年02月11日 Secret

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#e8664 エクスクローラー  2017-07-25 22:41:09 [16]
とても強いのだが、やはりこわいのは壊獣。
新ルールにもなり、出すまでの手間が増え、さらにせっかく出せたとしても壊獣でリリースされたら目も当てられない。
何でも壊獣前提で話してしまうのは良くないのだが、環境でもフリーでも壊獣はよく見かける、、、、、。
しかし壊獣を全く考えないのならかなりの強カードなのでこの評価。

7

#edcde ルート  2017-04-28 22:52:52 [15]
クエーサーと同じく出せれば強いを地で行くカード。
てんとう虫の規制などあって、この手のカードを実戦に使うには今までも厳しい所があったが、この度のルールの書き換えにより、リンク召喚を経由しなければならないという縛りが追加された。
出すだけなら不可能ではないが、数ターンかかれば現環境では到底現実的でなく、初手で出すソリティアタイプの構成もリンクの素材が緩いとはいえ、初手に必要なカードの増加に加えて以前よりも引きたくないカードを水増しする必要もあるため、現状は厳しいと言わざるおえない。
効果は除外をコストに様々な妨害を行うことができ、帰還はexゾーンに出す必要はない。通告などで効果を無効にされても除外からの帰還自体は行えるため性能自体は非常に優秀。

9

#a07a8 柴ヰユー希  2017-03-09 23:01:57 [14]
クェーサーは正規方法で、このカードはリミットオーバーで出したいですね。一応公式から正規召喚方法がでているのでそれをもとに専用デッキを組んでみたいです。出されると非常に厄介なモンスターだと思います。

…と、先週までそう思ってました。現実は非情である…、KONAMIは何を考えているのか。

8

#4c30d カリン糖  2017-02-19 19:02:15 [13]
(寿命が)1週間ブレイザーことコズミックブレイザー君。社会の悪の主張KONAMIによって豪華な再録と共に収録されたと思ったの次の瞬間!僅か1週間で尻を拭く紙と変わってしまった。
KONAMI一発殴らせろ(迫真)

7

#bde15 by  2017-02-13 16:33:27 [12]
クェーサードラゴン同じような性能だがいかんせん時期が悪い。
当時のクェーサードラゴンはシンクロの終着点のような存在だったが
現在では出せても出さないルートの方が強い、テーマ内で完結している、ソリティアパーツの規制、妨害カードの増加により評価がガクッと下がってしまった。

このカードを安定して2体、1体+バックや制圧モンスターを並べ妨害にも強いソリティアテーマなら使われるだろうか

9

#0c6d0 アルバ  2017-02-12 21:44:36 [11]
名前だけの存在だった幻の遊星の切り札がOCG化。
クエーサーにやや似た部分もある守備型のロマンモンスター。
効果の発動無効に加えてモンスターの召喚無効までついているのでライトニングに強く現在は先攻で出すならこっちの方が安定する。
効果発動後にエンドフェイズまで除外されてしまい隙を晒してしまうが、場に残らない分釣り球に引っ掛けられた後の2発目で沈むことを回避できるため除去しにくいという点の方が大きい。
除外されたこのカードの処理手段は玄米やΩなど限られており、効果の発動条件として除外されるため効果の発動を無効にして破壊するカードにも効果は無効にされても除去はされない。

10

#bbd5a ぷれあです  2017-02-23 17:06:27 [10]
KONAMIが送る本当の意味でのファンサービスです。
クェーサーに比べると、スターダストドラゴンを強化させたような、守りに特化した性能ですが、ライトニングにも勝つことができます。
入れるにもエクストラデッキとも相談しなければなりません。

と述べましたが新ルールにより、わずか一週間でゴミクッズになることが確定しました(怒)。KONMAIのユーザーを絶望と怒りへ陥れるファンサービスは健在ですね。
ですが、このカードへの敬意を払い評価はそのままです。

8

#5f012 くろゆき  2017-02-11 23:02:50 [9]
クエーサー同様の召喚条件から出てくる制圧モンスター。クエーサーと違いライトニングを無効にでき、また除外ゾーンに逃げることができるので場もちは良い。制圧モンスターとしては申し分ないのだが……やはり壊獣の存在が痛い。召喚条件が重いぶん、壊獣に処理された場合のディスアドが大きすぎる。
ジャンドなどでは引き続きクエーサーが優先されるだろうが、風属性なのでSRでは使われるかもしれない。

10

#e1a92 アームド強化来  2017-02-11 21:53:38 [8]
5Dsファンにはきっとたまらない至極の一枚

別の世界線での遊星のエースモンスターその滅んた未来でのみのデルタアクセルシンクロモンスター
情報源はアニメでのワンシーンのみでそんな本来なら本編とまるで関係ない存在に興奮する自分がいる

イラスト最高にカッコイイ

8

#231f5 とき  2017-02-11 14:31:56 [7]
リミットオーバーアクセルシンクロに到達できなかった世界線の切り札である幻のカードがまさかのOCG上陸。
その効果はスターダスト系列の最高形態と呼ぶにふさわしいもので、あらゆる相手の行動を自身を除外することで否定することができる。
効果の無効化はクェーサーと近いが、それに加えて警告効果を持っているのでこの手のカードが苦手なライトニングにも対応可能。ついでに戦闘まで無効にできる。
2回攻撃を持ち攻撃的なクェーサー、対モンスター効果に特化したシフルと比べて場持ちと制圧力が抜群のカードだが、場を離れる隙が難点か。破壊耐性粉砕の王様である壊獣に無力なのも痛い。
デルタアクセルで出す価値に見合った実力はあるが、早い段階で立てられるかが勝負か。

9

#5fe49 負導師  2017-02-11 13:25:37 [6]
5Dsでほんの僅かな情報のみ記載されていた幻のカード
イリアステルが介入しなかった未来で遊星が手にしたデルタアクセルシンクロモンスターで、コアなファンにとっては垂涎もの

攻撃面に長けたクェーサーとは違い、守りに特化した性能で相手ターンに回ってもクェーサー以上に場持ちしやすい
特にクェーサーの弱点だったライトニングが出てきても対処出来るのも大きい
ただし一度フィールドから離れる必要があるので、隙を突かれるとガラ空きになった場に総攻撃を食らってしまう恐れがあり、使用するタイミングは見計らいたい
地味に風属性なのも大きく、属性縛りがあるスピードロイドでも使えたりする(Sチューナーは前もって用意する必要があるが…)
あとはスティーラーになり代われる存在があればジャンドが再び甦れるかもしれない…

ちなみにアニメでクェーサーではなくこのカードが出てた場合Z-ONEは倒せなかった

9

#7d722 カズ  2017-02-11 11:31:43 [5]
遊星がシューティング・クェーサーをシンクロ召喚しなかった場合に登場していたはずの幻のモンスター。攻撃型のクェーサーに対してこちらは進化前のスターダスト同様の防御型。連続攻撃は出来ないものの、最も厄介だとされていたライトニングを止められるのが大きいかな。
状況に合わせて使い分けるのがベスト。

8

#0bd1e oooos  2017-02-11 09:41:04 [4]
まさかOCG化するとは・・・
クェーサーと同じ素材指定で、クェーサーと比べると爆発力が落ちた分守りが堅くなった

しかし素材が重すぎるのが痛い
素材が重くてもクェーサーが使われてきたのはその圧倒的フィニッシャー性能故なので爆発力の低いこちらはどうしても優先順位が落ちる

制圧力が高いとはいえいかなるエースも壊獣置かれて終了の現環境を見ると、この効果をもってしても場持ちが良いとは言いにくいのが悲しいところ

ただ現物はカッコいいので待ってて損はないと思う

8

#bffe4 福人ズッコケ  2017-02-11 09:14:45 [3]
 5Dsではその存在のみ知られていた幻のSモンスター。
 クェーサーが圧倒的火力で相手を瞬時に殴り倒す切り札ならば、このカードは圧倒的制圧力で相手を押さえ込む切り札。クェーサーのフィニッシュ力を抑えた代わりに制圧力を上げたような性能で、万能の効果無効にライトニングやドラゴリッチすら通さぬ召喚・特殊召喚の無効にバトルフェイズのスキップと、大型モンスターにほしい制圧効果を極限まで詰め込んだスーパーモンスター。しかも自身はその間除外されるので厄介なゆきうさぎにも耐性がある。フィニッシャーとしてはクェーサーに劣るが、自らを守り抜く力はクェーサーやシフルより格段に上といえる。
 ただ、大型の除去に関しては今はライトニングやドラゴリッチより壊獣の時代であり、このカードはその壊獣に対しては全くの無力。その上増Gの影響も考えるとクェーサーの1キル能力はやはり魅力的で。先攻1ターン目やソウルチャージが絡んだ展開ならこのカードを優先したいところではあるが・・・今回も結局はクェーサーに落ち着くんじゃないかなぁ。

10

#2dd2c デルタアイズ  2017-02-11 08:33:18 [2]
すごいかっこいい(小並感) まさかのOCG化おめでとう御座います。
攻めがクェーサーなら、こちらは守りに徹したタイプですね。(シフルェ...)

10

#7d0b1 ラーメン  2017-02-11 07:06:36 [1]
新たな大型シンクロモンスター、クェーサー、シフルに次ぐソリティアの終着点となるモンスターである。
自身を除外して宣告、通告、超電磁の中から好きなものを打てる、万能カウンターはクェーサーと同じだが、クェーサーが苦手とするライトニングにも対応でき、他のモンスターを守ったり時間稼ぎをすることもできる。
コストで自身を除外する点は毒にも薬にもなる、場を離れるので除去されにくい一方で場が空いてしまうので攻撃をまともに食らってしまう、しかしこの制圧力の高さなら除去されにくい薬の面の方が大きいだろう。
制圧力はクェーサー以上だが2回攻撃などはなく、クェーサーに比べると防御的な性能なので上手く使い分けていきたい。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
コズミック・ブレイザー・ドラゴン 8.7 /10.0 点、 評価数 16 件 ユーザー レビュー 16