HOME > カードリスト > MAXIMUM CRISIS > EM小判竜

EM小判竜(エンタメイトドラゴリモーラ)

EM小判竜
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
ペンデュラムモンスター
効果モンスター
水属性 4 ドラゴン族 1700 1000
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、エクストラデッキから特殊召喚された自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その自分モンスターが相手モンスターと戦闘を行った場合、その相手モンスターはダメージ計算後に除外される。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドのドラゴン族モンスターは攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

スポンサーリンク

評価6/ 10
評価回数3
評価順位4240位 / 8667
閲覧数1286

 → EM小判竜の価格相場を確認
 → EM小判竜のボケを作成EM小判竜のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
MAXIMUM CRISIS MACR-JP005 2017年01月14日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

★はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。

【【榊遊矢】】(遊戯兵)
【オッドアイズ魔術師+ズァーク+リンク召喚】(にしん)
【覇王竜剣士ツォルキン】(クロロ)
【無題】(詩姫)

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

6

#20d51 ヒコモン  2017-01-27 12:41:59 [3]
アニメでは永続で攻撃力2200の効果破壊耐性を持つ下級モンスターという許されない性能をしていたので、当然の如くパンプアップは自身を除くことになった。採用されるかは別として、これがまかり通ると下級の打点ラインがおかしくなってしまう。スケールは5と中途半端な上、P効果もエクストラデッキから特殊召喚されたドラゴン族モンスターに付与する、ダメージ計算後の除外と非常に限定されており、使い難い。EMにはドラゴン族が少ないので、使うならばアニメのようにオッドアイズを混ぜることになるか。

7

#19374 ABYSS  2017-01-14 16:12:54 [2]
EM初の漢字ルビ振りのモンスター。
ドラゴンサポートだがEMにはドラゴン族は他にいないため微妙。
アモルファージとは相性が良く、スケールもまあまあでモンスター効果、P効果ともに相性がいい。
場を維持しないとスケールまで死ぬアモルファージにとって破壊耐性付与はありがたく、打点の向上もライシスやインフェクション等と併せて突破ラインが上がる。
実質アモルファージじゃね?

5

#231f5 とき  2017-01-14 10:46:50 [1]
EMでは珍しい漢字を使ったモンスター。
ドラゴン族を強化するが、EMにはドラゴン族は少なく、もっぱらオッドアイズを強化するためのカードになるだろう。相互に並べることで効果破壊できない2200打点になることもできる。
ドラゴン族の下級としてみるとコマンド・ナイト的なモンスターとして活躍できるが、このカード自身が狙われたらおしまいになってしまう。P召喚できることを活かすしかない。
P効果はライトイレイザー的効果。エクストラデッキからドラゴンを特殊召喚することは簡単だが、効果のパンチがちと弱め。戦闘で破壊できないカードを処理するのが関の山だろう。
EMオッドアイズ的な構築で活躍を期待だが、それでも相手が限定的でスケールとP効果がいまいちなこともあり、使いやすいとは言い難いか。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
EM小判竜 6 /10.0 点、 評価数 3 件 ユーザー レビュー 3