HOME > 十二獣モルモラット

十二獣モルモラット(ジュウニシシモルモラット)

十二獣モルモラット
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 4 獣戦士族 0 0
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
RAGING TEMPEST RATE-JP014 2016年10月08日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

1 2 3   >>

10

58.191.108.233 アッキー  2017-03-21 15:54:49 [43]
2017年4月からは制限カードになりました!解除されない限りおそらく誰も使わなくなるでしょう

8

180.235.60.248 れい  2017-03-05 09:08:52 [42]
十二獣デッキの展開を支えるカードの一つ。
素材としての効果は次々とXモンスターを重ねることができる十二獣の性質上、複数回の使用が可能で、通してしまえば膨大なアドバンテージを得てそのままゲームエンドを狙うことができる。
NSタイミングでデッキから十二獣を落とす効果も優秀で、方合を落としてリソース回復、ラムを落としてワンキルを狙うなど用途は豊富。
ただしパワーカードであるには違いないが実は弱点も多く、一例として代表的な手札誘発をほとんどもらってしまう。
そのため、効果さえ通せば均衡をいきなり崩せるが、環境では効果を通すこと自体にややハードルがある。
打点を持たないため増殖するGで止まりにくく、次元障壁などと合わせてもラムやサラブレードのように1ターンをしのぐことは難しい。
十二獣というテーマのシステム自体がこのカードによらずとも十分それだけで戦えるほどのパワーを有していること、効果を通せば勝てるが流行している限り通りにくく、その場合に他の十二獣と比較してやや扱いにくい点からこの評価とした。

10

118.152.154.64 りばー廃おん  2017-02-14 22:00:14 [41]
全ての元凶。やはりKONMAIは屑だった(確信)

墓地肥やし+一枚でX+後続呼びと、鼠にしてはハイスペックな鼠。鼠だから鼠講に増えていくとかいうシャレだったらマジで許さん。
基本的には会局で呼び出し、召喚権は合わせたほかのデッキカテゴリのキーカードに回すとよい回転になると思われる。
というか、基本的にすごい下手な回し方をしない限りは大体なんでもできる。
レベル4なこともあり、十二獣でなくとも様々なXの素材になれる。

なんというか、もう、詰め込めるだけ詰め込んだ超便利カードっていう感じ。
多分これ考えた奴、ゲーム片手間に書いたと俺は予想する。

9

118.7.206.16 by  2017-02-12 01:10:56 [40]
アニメで、1体で2体分の素材になってエクシーズ召喚はおかしいだろうなんて言われていたのも今は昔
OCGでは、1体で3体エクシーズ召喚するようになってしまった。

2体しか呼べない事、12Xにはターン1制限がついていることを考えると歴代の禁止デッキのキーパーツと比べるとやや劣るだろうか

10

1.75.238.232 wings  2017-02-07 19:52:02 [39]
性能や使い方に関しては散々言及されているので今更なにも言いません。ぶっ壊れカードのお手本みたいなカードですね。
逆にいうとこいつかドランシアを潰すと機能不全に陥らせることができるのです。
というわけで禁止化はよ。

10

125.13.171.70 ゲトゥ  2017-02-01 19:46:22 [38]
露骨なインフレ商法。既存のエクシーズの常識吹き飛ばす十二xyzの危険性にコンマイが気づかないわけがないから意図的に今の状況起こしてる。しばらくは新規カードが次の制限で、すぐゴミになるサイクルが続きそうだ。

10

153.133.144.85 真の仲間  2017-01-20 16:12:58 [37]
コンマイしねや

しねや くそが(げきおこ)

10

118.10.178.148   2017-01-18 22:31:12 [36]
鼠。姑息な手で猫を騙し、干支の一番目を貰ったそうな…。
何とたった一枚で十二獣ランク4が3体並ぶ。代償として攻撃力が0になるが効果が使えるので気になりにくい。…が、3体くらいは召喚権使ってくれてるならまだマシな方。会局からのこのカードが出てくると、更に制圧系モンスターもほぼ間違いなく並べられるのでどうにでもな〜れ(AA略)状態に。ラット&会局でも十分凶悪なのでEXデッキに空きがあれば手軽に出張可能。ついでに他の十二獣も絡めても良い。というか既に大会環境が【十二獣○○】まみれと言う異常事態。
…デッキ構築の幅を狭めていたのは去年でも目に見えて分かってたのに
何故全ての原因であるこのカードが規制されてないん?

10

157.192.152.22 編集 2017-01-11 22:25:16 [35]
一体でエクシーズという、もはや何がエクシーズかも怪しい特権召喚を与えられたテーマの中にあってとりわけ強力なカード。
あらゆるデッキに出張し、入れるだけで最適解を導き出す凄いやつ。
デッキの構築からプレイングに至るまで等しく多様性を奪っていくこのカードに対抗するには自分も使ってしまうのが丸いということで、大会などでは十二獣にあらずんばプレイヤーにあらずな状況を作り出している。
当然のように次回の制限改訂の禁止候補。

10

180.38.98.190 ふぁうすと  2017-01-09 17:40:54 [34]
カードを作るにあたってやってはいけないお手本のようなカード
ユーザーとコンマイとの意識の差が如実に現れており、実に興味深い

10

113.151.0.208 オルゴール  2017-01-09 13:02:49 [33]
自重しろ莫迦!
なんかもう便利過ぎて一昔前の簡易ノーデンみたいになってますよね…
このカードだけでなくこのカードに重ねるXモンスターも有能すぎる…文句無しの10点です

10

111.97.88.211 ゴギガガ  2017-01-03 16:54:12 [32]
性能的には文句なしの10点。
自身の圧倒的な展開力と開局による特殊召喚のしやすさ、十二獣の特殊なエクシーズ方法が噛み合って純構成でも出張デッキでも圧倒的な性能を誇っている。

とはいえ、開局とともに現環境デッキのほぼ全てに出張しているのは流石にやりすぎでしょう……
しかも、マキシマムクライシスでモルモラットを経由して5000バーン+完全耐性持ちの攻撃力6000のモンスターを簡単に召喚可能になるコンボが早くも判明。

一応現役のカードにここまで言いたくは無いが、デッキ構築を狭めるという制限改訂の原則にこれでもかというほど合致しており、もはや禁止投獄は免れないだろう

10

1.75.237.190 天然水  2017-01-02 17:02:16 [31]
やっぱり2体分エクシーズが許されるのはアニメの中だけなんだなぁってつくづく感じさせてくれたカードであり、十二獣入りデッキがネズミ算式に増えて環境を一色に染め上げた元凶。
会局共々禁止もしくは制限に行って欲しかったけれど案の定ノータッチ…
次の制限改定ではもちろん禁止になることを祈ってます(^ω^)

10

182.250.251.198 ABYSS  2016-12-31 04:20:57 [30]
クソゲーの温床。
1枚でランク4が3体並ぶインチキ。
ターン1制限付けてないあたりコナミもわかっててやってるのでタチが悪い。

10

1.75.240.173 ぷれあです  2016-12-22 13:19:00 [29]
大会結果を見ても、ベスト4まで十二獣混合デッキで埋められていることも、珍しくなくなりました。
それもそのはずたった1枚あれば、フィールドがあっと言う間に埋め尽くされるほどの展開力を持つからです。
1体てエクシーズとは、それは本当にエクシーズなのでしょうか?
1 2 3   >>

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
十二獣モルモラット 9.8 /10.0 点、 評価数 43 件 ユーザー レビュー 43