HOME > No.93 希望皇ホープ・カイザー

No.93 希望皇ホープ・カイザー(ナンバーズキュウジュウサンキボウオウホープカイザー)

No.93 希望皇ホープ・カイザー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 12 戦士族 2500 2000
X素材を持った同じランクの「No.」Xモンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのX素材の種類の数まで、エクストラデッキからランク9以下で攻撃力3000以下の「No.」モンスターを効果を無効にして特殊召喚する(同じランクは1体まで)。その後、このカードのX素材を1つ取り除く。このターン、相手が受ける戦闘ダメージは半分になり、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「No.」Xモンスターが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ザ・ヴァリュアブル・ブック18 VB18-JP002 2015年08月12日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

2

115.176.67.24 とき  2017-07-01 01:32:59 [9]
希望の皇帝。漫画版における希望皇竜的ポジションのカード。
マスタールール3以前でも重すぎる素材、エクストラデッキの構築の難しさ、その割に効果無効・ダメージ半分のデメリットがあることなどがありそこまで評価の高いカードではなかったが、新マスタールールによりリンクモンスターがなければ効果の発動すら許されないという有様に。
これにより単なるホープ相当のステータスを持ったカードに落ちぶれており、リンクモンスターがいても現状のプールでは1体展開が限度だろう。リンクが下三方向のカードに縛りのないカードが来るとも考えにくいし…

1

118.241.68.22 茶魔王  2016-01-26 20:15:41 [8]
カードとしての強さがない
No.2体を犠牲にして攻撃力が高い2体を出せる
これなら分かる。
ここからダメージ半減、特殊召喚が出来ない。前記のメリットはこれで相殺されていると言っていい。
ゴミ。

4

124.26.41.124 アルバ  2015-09-08 17:07:22 [7]
漫画版のラスボス的な位置になるのかな?
まず呼び出すのはナンバーズ×2という条件であり未来皇でできたバハシャでのショートカットは不可能。
素材を持っているの限定なため蘇生したものは不可でエクシーズ難易度は高い。
呼び出したモンスターは効果が無効で素材もないため基本的に打点優先になるがそれと噛み合わないデメリットとしてこのターン相手に与えるダメージは半分になる。
この後特殊召喚ができないため殺し切ることもやりにくいのも辛い。
耐性自体も効果を使う前はないことが大半だし破壊耐性もカステルや脱出などもあるので過信できない。このカードだけにいえることではないが。
効果はデメリットを含めてみても弱い訳ではないのだがエクシーズ素材と性質上大きくエクストラを圧迫することを考えると微妙さは否めないといった感じ。

6

49.98.17.203 カンノーネ  2015-09-07 12:23:20 [6]
なんか漫画版だともっと絶望感あった気がしたんだけどなぁ?
No.を並べること自体は比較的できるけど、すげー重いよねっていう。
基本的には2体で出すと思うので一回目は2体、二回目は1体とだんだんしょぼくなる…
効果無効化は、墓地に落ちたら効果が発動する人を使えば良しなのか?

5

222.159.242.177 ラギアの使徒  2015-08-18 19:50:42 [5]
同じランクの「No.」モンスター2体を素材とするという条件は案外難しいです。ただ難しいというだけでなく、エクストラデッキの圧迫が深刻な問題となります。同じランクは1体のみなので、真価を発揮させるためには別のランクのモンスターも入れなければならないです。効果無効でも攻撃力の高いモンスターならその打点で攻められるでしょう。もっとも、呼び出したターンの戦闘ダメージは半減しますが。なかなか強いことは書いてあるのですが、召喚条件を考えると微妙に損しているような印象が強いのが残念なところ。

5

114.189.251.41 史貴  2015-08-05 15:51:10 [4]
漫画版ホープドラグーンといった立場のカード。召喚条件は同ランクのナンバーズ二体以上を要求するもので、未来皇とは対になっている。
まず「素材を持っている」ナンバーズ二体以上を並べるのが骨。蘇生したナンバーズは使えず、きっちりエクシーズ召喚したものを使う必要がある。
またエクストラの圧迫も懸念事項。素材となるものに加え効果で出すナンバーズも採用する必要があり、しかもその内最低一体はランクをずらしておかないと効果を活かせない。ランク4デッキならライトニングを自然に採用できるがそれ以外デッキはRUMを採用するなどの工夫をしておきたい。
肝心の効果だが、効果無効、ダメージ半減、特殊召喚制限の三重デメリットが非常にきつい。プレインコートみたいなタイプでもなければ基本的にはアタッカーを二体並べるだけで終わってしまう。破壊耐性を得られる条件が他のナンバーズがいることなので奈落激流が効きやすいのもマイナス。
総じて出す手間に釣り合う見返りが得られるとは言いづらいカードになってしまっている。ナンバーズウォールやオーバーレイリジェネレートなどで面白いことは出来そうだが。

3

122.21.168.206 ヒコモン  2015-08-04 18:42:28 [3]
ランク4ならば2体並べるなんてこともそこそこ出来るのだが、いくらなんでも3体並べるのはキツイ。X素材を持っていることが条件なので、リビデで蘇生して用意なんてことも不可能。一応エクシーズ・リボーンならばX素材を持たせて蘇生出来るが、今度はせっかくX素材補充したのに効果を使わないのか?ということになる。必然的にX素材は2枚になるので、補充しない限りは2体のXモンスターをエクストラデッキから呼び出すこととなる。出せるXモンスターにも厳しい制限が付いており、当然効果は無効。あろうことか戦闘ダメージまで半減されてしまう始末。戦闘ダメージ半減のデメリットはさすがに要らなかったと思うのだが。

4

133.68.125.22 exa  2015-08-04 21:52:38 [2]
素材の数だけ別のモンスターを呼び出す。これだけだとこのカード1枚分のモンスターが増えただけです。効果が無効でダメージも半減なので攻撃性は低いです。素材を持ったNo.を残しておいた方が安全ということも多そうです。
ライトニングゲーと揶揄されがちなホープデッキに別ルートをもたらす存在になるかと期待していただけに落胆は大きいです。
いっそ効果を使わず、ルーツやプライムの横に置いたり、タクティクスのドローをボードアド度外視で無理やり発動しデステニードローを狙ったりする方がいいような気がしてきました。

6

111.217.23.189 EXデッキ焼き  2015-08-04 15:42:06 [1]
ついに出て来た最後のナンバーズ。色々と派生の多いホープのカイザー(皇帝)ということもあり効果は素材の数だけ効果と召喚条件を無視してのナンバーズの呼び出しだが、効果が無効になり、ランク10は呼べないため呼び出し先は素の攻撃力の高いメンバーとなってしまう。これだけならいつも通りコナミの悪い癖である神クラスカードの弱体化に過ぎないが、呼び出したナンバーズは煮ろうが焼こうが好きにしていい為RUMの体のいい素体となってくれる。ナンバーズがいるなら破壊されないため、ナンバーズ主体やRUMを多く採用するデッキならばお呼びがかかるかもしれない。
だからといってこのカードが強い部類とは決して言えない、効果を使ったターンはモンスターのSSが出来ないためランクアップが必然的に次ターンということになるため現環境で呼び出したモンスターが残ることはまぁないだろう。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
No.93 希望皇ホープ・カイザー 4 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9