昇天の剛角笛(ショウテンノグレイトホーン)

昇天の剛角笛
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
カウンター罠 - - - - -
(1):相手メインフェイズに相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。その後、相手はデッキから1枚ドローし、相手メインフェイズを終了する。

スポンサーリンク

評価8.2/ 10
評価回数10
評価順位1384位 / 8496
閲覧数27457

 → 昇天の剛角笛の価格相場を確認
 → 昇天の剛角笛のボケを作成昇天の剛角笛のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
DIMENSION OF CHAOS DOCS-JP079 2015年07月18日 Normal
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP037 2017年02月25日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

121.93.92.69 アルバ  2017-05-10 23:04:59 [10]
チェーンを組まない2体以上の同時特殊召喚への対策となるカード。
1ドローをさせてしまうが次のフェイズへ強制的にすっ飛ばす効果を持つ。
現在通告が無制限なのでこれを使うならこの点を活かしたい。
ソルチャ使用後に引っかかると一気にエンドフェイズまで吹っ飛ぶので悲惨。

8

58.189.114.207 はやとちり  2017-04-25 04:56:21 [9]
相手のメインフェイズを強制的に終了させる効果によって相手の展開→攻撃の流れを止め、初動に対して打てば確実に1ターン遅らせることができるカードです。
展開力の高いデッキやロック性の高いデッキに投入すると高相性です。相手が攻めあぐねている時にこちらが展開や封殺を仕掛けておきましょう。
なお、メインフェイズ1を飛ばされてもバトルフェイズやメインフェイズ2はできるので注意。

10

49.96.12.65 デッキビルダ~る.  2016-05-19 10:39:10 [8]
ノーレアでもなくスーレア以上でもないが、ショップではショーケース販売行きの揺れ眼と同じポジション的カード。
神の~シリーズにお株を取られているが、通告、警告が掛けられれば必須カードの一つになると言えよう。
デメリットは相手1ドロー位でメリットがSS無効とメインかっ飛ばしが付いているためアドは充分取れている。おまけにライフ支払いもない。

完全に影に隠れているが、その内何かしらの理由でいきなり高騰してもおかしくはない。

9

60.240.178.35 インヴェルズ近衛兵  2015-12-07 19:06:52 [7]
相手にドローさせるデメリットは賄賂を彷彿とさせますが、効果は確実にデメリットを出してでも使いたい素晴らしいものだと思います。
余談ですが、海外だと79枠目は大概ウルトラレアですが、このカードはノーマル・・・あちらでは黒角笛が入手しづらい点を考えると、財布にも優しいですね!

7

61.206.197.240 ナル参照  2015-08-02 02:20:06 [6]
すごい角笛
黒角笛みたいなもんではあるが、こちらは相手のメインフェイズを飛ばす効果まで付いた。相手に1枚ドローさせるというデメリットこそ付いてしまったが。メイン2での展開に対して当てるとそのままエンドフェイズまで持ち込めれるが、コレは展開前に伏せればいいだけなので注意していれば特には。
相手のメインの終了がもっとも光る点ではあるが、こちらは黒角笛をしっかりマストで決めることができるのならば実は意味なかったりする。特にP召喚に当てる場合なら黒角笛で足りてしまう場合が多かったりも。なにはともあれ、ドローを気にするかどうかが採用の一番の決め手となるか。

9

122.132.237.175 tagiri  2015-07-20 10:41:59 [5]
ダークロウと組み合わせればメイン終了させつつ手札一枚除外でデメリットがなくなる鬼畜カード

8

126.203.149.202 かのん  2015-07-19 17:48:31 [4]
角笛好きなのでこのカードを楽しみにしてた。
最近では昔以上にこの角笛で止められる特殊召還なんてあたり前のように多いので
発動できることは多いでしょう。
こっちの利点はメイン終了でデメリットが1ドローさせることですが
個人的にはまだ黒角派かなぁ。
ただ便乗デッキとグリードデッキにはいれてみたいかなぁ。

8

61.46.99.181 史貴  2015-07-19 15:16:59 [3]
角笛シリーズがまた一本。
無効化する範囲は黒角笛と同じだがこちらは発動できるタイミングがメインフェイズ限定。まあチェーンに乗らない特殊召喚の大半は相手メインフェイズに行われるだろうからそこは大した違いではないか。
違いがあるのは相手に1ドローさせる代わりにメインフェイズを終了させる効果。一度特殊召喚を無効化されるだけならまだしも後続の展開すら出来なくなるのは大半のデッキにとってはかなりの痛手のはず。メイン2で発動すればセットの機会を奪うことだってできる。このカードの登場でメイン2で展開する前に罠を伏せるプレイングが流行るかもしれない。1ドローは明確なデメリットだが、得られるリターンが大きいのでそれほど問題ではないか。便乗やダークロウで逆用も可能。

8

219.97.16.183 とき  2015-07-18 12:17:30 [2]
アワレ似たような角笛を出されブラック=ホーンサンは爆発四散! するのだろうか…?
黒角笛と比べるとペンデュラム召喚に対応しただけでなく、メインフェイズ終了という非常に強力な副次効果が付いている。
ドローを許すのは非常に痛いが、バトルフェイズに突入する前にその手札を使うことはできないので若干ではあるがデメリットは薄い。メイン2で展開に使ったり伏せたりされるんですけどね。
それでも相手の展開の芽を止めるどころかそのまま展開を封じ、相手の計算を狂わせる能力はかなりのもの。今回のSR枠かとおもいきや別にそんなことなかったぜ!

7

121.116.42.58 福人ズッコケ  2016-09-02 18:39:30 [1]
 光ってない時点でノーレア覚悟したけどまさかのノーマルありがとうございます。
 メイン1で特殊召喚を行えば攻撃するモンスターがいない状態でのバトルフェイズ突入、メイン2ではモンスターゾーンがら空きや最悪バックも張れずにそのままターンを渡すことになる。
 無効にする数を制限していないためノーコストのPメタとしても優秀。シンクロやエクシーズに対しては1ドローが結構重いのだが、こちらはPメタを主眼としつつそれらも意識できるため広範囲に打てるのが特徴。
 なお神の通告。ノーコストなのはいいが、こうなると1ドローが痛い痛い。その上通告は天罰にもなる。ダークロウや便乗とセットでなければ運用は厳しいか。またPメタとしてはペンデュラムホールというライバルも登場している。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
昇天の剛角笛 8.2 /10.0 点、 評価数 10 件 ユーザー レビュー 10