HOME > オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
シンクロモンスター
効果モンスター
炎属性 7 ドラゴン族 2500 2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。このターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム- SD29-JP041 2015年06月20日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#bf422   2016-12-07 00:20:02 [13]
(1)の効果はPモンスター関連の効果だが、別にP軸出なくとも優秀なカード。
バトルフェイズ時にカードの発動を制限する効果は、かのライトニング先輩を封殺出来るほど。強固な耐性をウリとするモンスターにとっての天敵たるホープ・ザ・ライトニングを封じる性能は、耐性持ちのお供にピッタリ。
あと、儀式召喚したいなぁって場合もオッドアイズ・アドベントでこのカードを落とせば楽々儀式召喚可能と、まるで出来過ぎ君ですな。

10

#2dd2c デルタアイズ  2016-09-25 00:03:36 [12]
DDでお世話になってます。 かなり優秀です。
竜星等の相手に本領を発揮します。

9

#143a5 ABYSS  2016-07-16 20:17:13 [11]
OCGオリカのオッドアイズのシンクロモンスターで、汎用レベル7。SS時に攻撃を破棄してスケールを展開できる効果は強力。ランク7の布石だったり、ニルヴァーナのPゾーンに行く効果の補助だったり、ニルヴァーナの再利用だったりと用途が広い。モンスター効果も普通に優秀で、自分が攻撃をする場合じゃなくてもいいのが強い。
リクルーターやオネスト等の手札誘発、そして永続効果なためあのライトニングにも刺さる。自分で殴ると相討ちだけど…
エクストラに眠ってる時でもオッドアイズフュージョンの融合素材としてお仕事ができちゃう働き者。
単独でもコンボカードとしても優秀なやつです。

9

#aa894 ミシガン州知事  2016-05-25 13:37:09 [10]
ダメだ…
インフェルノイドを使っているとオッドアイズ・アブソリュート・ドラゴンからの呼び込みでのワンキル要員の1人としてのイメージしかない……。

オッドアイズのシンクロ枠。Pゾーンに設置されたペンデュラムモンスターの特殊召喚と、
バトルフェイズ中に「相手はモンスター効果を発動できない」と言う効果を持つ。

あの、脳筋皇ホープ・ザ・ライトニングの超絶脳筋化の効果の発動も許さない。

「お前の超絶脳筋化はごめんだ!!!」

8

#ba078 負導師  2016-05-25 05:12:28 [9]
あのホープザライトニングと相殺でき、超電磁タートルの強制終了をも発動を許さず、オネストを返り討ちに出来るオッドアイズの秘密兵器のひとつ

(1)の効果はシンクロで出せなくともアブソリュートを利用すれば簡単に特殊召喚出来る
Pゾーンのオベリオンや涅槃などの強力なモンスターを呼び戻せるが、自身は攻撃不可になる点とタイミングを逃す可能性がある点には注意

(2)は永続効果なのでフィールドに棒立ちしてるだけでも相手の厄介な効果を完封出来る
速攻魔法や罠よりもモンスター効果がメインとなった現在では非常に頼もしい

Pモンスターを採用してなくとも、アブソリュートを入れてるデッキなら枠に余裕があればボルテックスと一緒に忍ばせておくと何かと役に立つかも

8

#ec253 ゆくら  2015-10-25 23:59:22 [8]
ストラクでのギミックはさておき
指定がないシンクロなので
ペンデュラムをするデッキでのシンクロに汎用性が光ります Pゾーンから出すと攻撃できなくなるため レベル7をPゾーンから出してエクシーズするのが主流か しかしそのPゾーンからも一応指定がないため これからもっと増えるであろう強力なPモンスターを出したり ブンボーグ007などほかのレベル7がいるペンデュラムテーマでアブソリュートをX召喚し 自身もまたアブソリュートに釣り上げられるという ストラクでお馴染み展開がほかのテーマで可能
これからもペンデュラムモンスターが増えていくので なかなか個人的には期待してる1枚です
2番目の効果はオマケです 有難いですね

8

#1d370 wings  2015-06-24 22:08:32 [7]
オッドアイズのシンクロ枠。

(1)の効果で、不必要になったPゾーンのモンスターをフィールドに呼び出して素材にしたり、Pゾーンに行った覇王黒竜を特殊召喚したり。
アブソリュートの効果や死者蘇生、レダメからでも効果が発動できるのが魅力。
攻撃できなくなるけど、高攻撃力のモンスターをあっさり呼び出せることを考えたら妥当かな。

(2)の効果は、フィールドに存在するモンスターすべてにモンスター効果限定ながらアルマデス効果を与えるもの。
BFにおけるカルートや光属性におけるオネスト、リクルートモンスターやトリック・クラウン、カタストルも封殺できるので、汎用レベル7シンクロモンスターとしては及第点かと。

8

#fb8bc Mattsun_N  2015-06-22 12:38:52 [6]
先行クリスティア、相手は死ぬ。

なおドローロックされる模様

8

#acd5b 史貴  2015-06-21 12:25:15 [5]
オッドアイズのシンクロ派生だがレベルを調整しないとオッドアイズからは出せない。かといってレベル8とかにすると今度はアブソリュートとの相性が悪くなるし仕方ないか。
オッドアイズから出す際は貴竜やレベルスティーラーを上手く使うことになるか。一応汎用レベル7シンクロなため無理にオッドアイズを使わずともよい。
第一効果はSS時にpゾーンのpモンスターSS。シンクロ時に限定されないためリビデで蘇生したり、アブソリュートやツィオルキンからSSしても効果を発動できる。ただし自身に攻撃制限がかかるのを忘れないように。
第二効果はバトルフェイズ時のモンスター効果封印。超電磁タートルなどの妨害を排除したりクラウンブレードを封殺したり。永続効果なのでみんな大嫌いなホープザライトニングとも相打ちが取れる。そのためだけにこのカードを出すのは効率が悪いが。
汎用レベル7シンクロとしてはやや力不足な面があるのでやはりpデッキで第一効果を活用したい。レベル7のpモンスターをSSできれば即座にランク7が作れて攻撃制限も気にならない。あとはpモンスターのモンスター効果でアドを稼いだりしたいところ。

8

#b62bd ナル参照  2015-06-21 02:20:51 [4]
コスプレオッドアイズ赤。
要はPゾーンの星7だして即XYZしろ、ってこと。自身が攻撃できなくなるデメリットがあるため、即座にランク7を作るのがベストだろう。ランク7にはアブソリュートから世界に広がるビッグアイや幻想の黒魔術師といった強力なものがいるので、一気に状況をひっくり返せることも。
②のBP中にモンスター効果を使用できなくさせる効果もなかなかに強力。速攻の案山子やダメージジャグラー、サウザンドブレードなどなどを完全にケアしつつ殴れるのは非常にありがたい。アブソの効果でよく出してこの効果を適用させるので覚えておこう。

7

#eb692 とき  2015-06-21 00:50:23 [3]
主人公ステータスを持つ炎のオッドアイズはシンクロを取り込んだ模様。
汎用レベル7シンクロとしても使えるが、オッドアイズで使ってなんぼというところか。
1番の効果は攻撃できなくなるので、竜穴を特殊召喚してエクシーズしてアブソルートになるなどの工夫が必要か。
本命は2番の効果になるだろうが、こちらは汎用効果としても使えるもの。いわば魔法罠を封じない代わりに他のモンスターにも適応するアルマデス。リクルーターや自己強化モンスターにはめっぽう強いカードになる。
ただ、貴竜でも出せるクリアウィングや月華竜などと比べるとどうなんだろうなぁ…

8

#48494 福人ズッコケ  2015-06-21 00:26:32 [2]
 シンクロ化したオッドアイズ。
 魔術師では貴竜+オッドアイズの組み合わせで出すためにデザインされたようなカードで、オッドアイズとのシンクロを積極的に狙う場合クリアウィングや月華竜と合わせ真っ先に入れたいカードになるだろう。
 フェイズ限定のモンスター効果封じも強力で特定のカードやデッキに対し高い拘束力を発揮できる。Sデッキであればレベル7の選択肢の1つとして考えてもいい。
 特殊召喚時の効果はこのカードが攻撃できなくなる関係でラッシュには向かず、さらなる展開やコンボに利用したいところ。

8

#7ea37 hio  2015-06-20 23:52:58 [1]
初のオッドアイズシンクロ体はアニメより早くストラクで登場。
素材に縛りはないが、やはり貴竜の魔術師を使って出すのがベター。
Pゾーンのカードを特殊召喚することでP効果とモンスター効果の両方を利用できる欲張りな効果。
何気にリビデなどで蘇生しても発動できる。
②はアルマデスの相互互換となる効果。魔法罠に対応しないが、このカード以外の攻撃時にも対応する点で勝る。
場合によってはこの効果目当てで汎用としての投入も考えられる。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン 8.2 /10.0 点、 評価数 13 件 ユーザー レビュー 13