HOME > 裁きの天秤

裁きの天秤(サバキノテンビン)

裁きの天秤
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
「裁きの天秤」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドのカードの数が自分の手札・フィールドのカードの合計数より多い場合に発動できる。自分はその差の数だけデッキからドローする。

スポンサーリンク

評価7.8/ 10
評価回数12
評価順位1699位 / 8189
閲覧数22203

 → 裁きの天秤の価格相場を確認
 → 裁きの天秤のボケを作成裁きの天秤のボケを見る(★1件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CLASH OF REBELLIONS CORE-JP078 2015年04月25日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

7

116.64.213.98 カンノーネ  2015-12-14 17:54:03 [12]
相手を参照するのはフィールドだけ、対する自分は手札とフィールドのどちらもって事で、相手の展開を許すか、極限まで自分の場と手札を削ることになる。前者はまずあり得ない。
インフェルノイドにおいては、自分の手札からフィールドから、もはやデッキのほとんどを墓地に送りたいし、インフェルノイドのレベル制約の関係で手札と場を少なくしがちであるので、期待できるドローソースとなる。それでもたいていはよくて手札0~1フィールド1~2などなので、よくて2ドロー程度になるかもしれない、八咫烏の骸などよりは効率がいいのだが
また、モンスターゲートや名推理で落ちる時はしょうがないけど、煉獄の虚無を手札に加えるという役目で入れる魔道雑貨商人によって手札に加える事もできるので比較的有効に使えると思う。

6

60.45.204.190 kyo  2015-07-12 09:55:30 [11]
一目見てドローが捗りそうな効果、しかしその実、ニッチなプレイを要求される非汎用カード。
大量ドローの可能性はあるが、それができるのは実は敗北寸前まで追い詰められているパターン。その状況までこのカードを伏せ続け、自分のターンに使おうというのはちょーーっと楽観的な感じではないだろうか。
目安として、ターン終了時フィールド・手札に2枚以下になるくらいの大量消費デッキでは検討できるかもしれない。だがモンスターでビートダウンするタイプのデッキには大概不向き。おとなしくメタモルポットなどを使おう。
【コントロール転移】、【ゴーレム】系では検討できる。能動的に手札を減らすより能動的に相手の場を増やす方がこのカードにはあっている。
その他、【フルバーン】【ウォールバーン】など使い切りバーンデッキでどうぞ。



8

126.203.149.202 かのん  2015-05-10 04:07:03 [10]
これは去年のソウルチャージと同じ臭いがするなぁ
おジャマトリオ渡すだけでドロー枚数が凄く増える・・・。
こないだ最大8枚ドローしてるところを目撃してしまった。
デッキによって入れられる入れらないはあるにしてもこれは強い。

9

121.93.25.226 ジュウテツ  2015-05-04 17:24:53 [9]
2枚引けるだけでも八汰烏の骸や強欲な瓶より高い効果を得られる手札補充罠なのは、よいと思います。

8

153.212.93.7 モートン  2015-05-01 20:55:33 [8]
ドロー枚数が変動するドロー増強カード。
最高12枚というロマンあふれるカード。自分の手札も参照するのでむやみに使うと余りドローできません。
無謀な欲張りよりもドローが期待でき勝っている部分も多いですが、多用できず1回ずつ使うことになりそうです。

8

36.8.4.75 雷音@菅野獅龍  2015-04-27 15:45:38 [7]
多分ありえないが、相手の場が全部埋まってて手札・リバースがこれだけだったら12枚カードをドローできることになるわけだ。
うん、どういうことだいそれ。
狙ってドローするデッキだったらともかく特に考えなしに入れるのはどうかと思うが、この大量ドローは浪漫がある。もしかしたら近い将来天秤エグゾなんていうデッキができるかもしれないな……

8

180.221.51.4 史貴  2015-06-11 14:18:04 [6]
第六感以上にドローできる可能性のある汎用ドローカードが出るとは驚きである。
発動条件がビュートに似ているが、このカードの方は自分は手札フィールド合計をカウントするのに、あちらはフィールドだけカウントすれば済むという不平等な条件である。しかしその分効果は強力で、3枚程度のドローなら軽くこなせる。ただこのカードが発動できるということはそれだけ相手が大量展開しているということなので防御手段は用意しておきたい。おジャマトリオは相手の展開を阻害しつつ相手フィールドのカード枚数を増やせてこのカードにぴったり。
9期のデッキは大量展開しながらも手札を減らさないというぶっ飛んだアド取り能力を持つので、このカードに頼る必要はないか。むしろファンデッキが現環境のアド取り能力になんとか追いつくために採用したいカード。特に相性がいいのは手札を全てバーンに変換するフルバーンやチェーンバーンだろう。エクゾは手札が溢れるからそれほど相性が良くないかもしれない。相手が5体並べてガン伏せとかしない限り。

9

49.96.9.35 デッキビルダ~る  2015-04-27 04:49:27 [5]
イグナイトで使ってます。ピンですが。
破壊枚数よりもサーチする枚数が少ない場合とか充分エクストラを肥やして、手札にペンデュラム2体のみって時に発動できれば追加ドロー出来ます。

7

111.217.23.85 EXデッキ焼き  2015-04-26 09:43:53 [4]
罠なので即効性こそないものの、一度で2~4枚のドローが期待できる一枚。サーチ、サルベージに長けたデッキには不要のカードかも。しかしジェムナイト等融合テーマのデッキは手札消費が激しくせっかく出したモンスターも除去カードなどで一掃された時には敗北必至だったが、これで次ターンへの希望をつなごう。

8

220.217.239.207 ツバサ  2015-04-26 07:13:04 [3]
発動タイミングの遅い罠カードですが、これが魔法カードだったりしたら逆に壊れなのでちょうどいい性能。
ひたすらカードを使った後でもこれ1枚で手札補充を行えるというのは非常に大きい。しかも場合によっては1枚や2枚ではなく4、5枚のドローを狙えるというこれまでのドローソースの中でも破格の性能を誇る。
ただし、そのためには自分フィールドと手札の合計が相手フィールドの枚数を下回っていなければならないため本当にカード消費が激しいデッキでないと採用は厳しい。

比較的用意に3枚以上のドローを狙えるカードということで、小説や架空デュエルではオリカに頼らない強力なドローソースとしてデッキを問わず活躍してくれることだろう。

8

153.178.180.128 プンプン丸  2015-04-25 13:20:55 [2]
このカード見て最初に思ったのが、フルバーンorチェーンバーンでの
このカードは効果解決時のカードの枚数によってドローする枚数が決定するので
やりくりターボでのドロー加速も可能と言うわけだ!!

第2に《ハンドレス・フェイク》等により擬似的に手札を減らしてしまう方法

なんかイロイロ悪用されそうで怖いですはい。

7

219.97.16.183 とき  2015-04-25 11:11:53 [1]
状況によっては、これ一枚ですべてをひっくり返しかねないほどの大量ドローも望めるカードかも。
手札遣いが荒くその割に場に何も残さないようなデッキであれば、カードの補充にはうってつけ。
相手の展開に依存する部分がかなり大きいが、このカード1枚だけからなら2~3枚のドローは期待できる。
ただし引く枚数が増えれば増えるほどその状況は絶体絶命であり引いたカードで防御ができないと終わりうる。
罠なのですぐに使えないのも痛い。使うならアーティファクトなどの伏せカードが多いデッキ相手に効果的か。

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
裁きの天秤 7.8 /10.0 点、 評価数 12 件 ユーザー レビュー 12