メインメニュー

クリエイトメニュー

交流

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板 チャット(別窓) 遊戯王4コママンガ(別窓)
方界で挑みまさかの準優勝

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク


デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-


遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド


COLLECTORS PACK 2017


STARTER DECK 2017


CODE OF THE DUELIST


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて アイテムコード 同梱


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS アイテムコード 同梱


HOME > 貪欲な瓶

貪欲な瓶(ドンヨクナカメ)

貪欲な瓶
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
「貪欲な瓶」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「貪欲な瓶」以外の自分の墓地のカード5枚を対象として発動できる。そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

スポンサーリンク

評価8.1/ 10
評価回数17
評価順位1464位 / 8436
閲覧数54605

 → 貪欲な瓶の価格相場を確認
 → 貪欲な瓶のボケを作成貪欲な瓶のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CROSSOVER SOULS CROS-JP074 2015年02月14日 Rare

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

126.205.18.52 冴えないターンピック  2017-03-18 06:59:19 [17]
基本的な運用の仕方については他の方々に任せるとして、私リンクモンスターの台頭を見越して密かに注目しています。
リンクモンスターは今までの召喚条件が非常に緩く設定されており、またリンク軽減ルールの恩恵でシンクロで言う連続シンクロのような動きが容易であることから今後はエクストラの消費がより激しくなることが予想されます。通常罠という点が足を引っ張りますが2枚目以降の貪欲な壺として投入を検討するのも悪くないかも知れませんね。

9

210.146.247.144 デルタアイズ  2016-05-19 00:07:04 [16]
ライトロードにも余裕があれば入れたい罠カードです。

8

49.96.47.232 カンノーネ  2015-08-12 21:14:38 [15]
瓶は何かと調整版なイメージがあるけど、こいつは魔法罠も戻せる代わりに1枚しか引けない、あと即時に使えないとわりと結果としてパワーアップしてる感がある。
あちらとは違ってドローよりもデッキに戻す方を主の効果と考えると気が楽やもしれない。

8

111.217.20.131 EXデッキ焼き  2015-07-26 16:13:12 [14]
強欲から貪欲に進化した瓶。本家貪欲はモンスター限定の為使えるのは中盤・終盤のみだったがこちらはカード種類は問われていないので序盤での運用も出来る。魔法・罠を軸にしたデッキにとって墓地へ落ちたカードを再び利用できることは大きい。様々なデッキの縁の下の力持ちになるだろう。

10

49.96.9.35 デッキビルダ~る  2015-05-02 00:50:10 [13]
デッキの消費が激しいものにはもってこいのカード。
主に魔法、罠の回収を目的としますが、魔神王と融合を回収したりアイスハンド系をデッキに戻したりと使い勝手は良好。長期戦のデッキには重宝するでしょう。

7

121.116.42.58 福人ズッコケ  2015-04-21 17:22:20 [12]
 強欲な瓶が貪欲化。最初はてっきり貪欲禁止フラグかと・・・ ないよね?
 魔法罠も戻せるようになった貪欲な壺だが、ドローの方は自重しておりリターン自体は壺と比べるとかなり控えめ。
 こちらは魔法罠も戻せる懐の深さと軽さが持ち味のカードで、単純に2枚目以降の貪欲な壺としてや、モンスターは落としにくいが魔法罠をガツガツ落としていけるデッキならこちらを優先という場合も。チェーン発動で相手の除去を誘うなども壺にはできない芸当。

9

59.138.212.34 ツルギ  2015-04-21 11:45:51 [11]
魔法カードであり、2枚ドローできる《貪欲な壺》よりも
《転生の予言》と比較した方が分かりやすいかもしれません

1.自分の墓地しか戻せない。
2.2→5枚に増えた。小回りが利かないが、1枚で2.5倍の効果を持つ。
3.1ドローできる。(アド差+1)

ここに「《転生の予言》は制限である」という情報を加えれば、その強さが分かるでしょうか
2枚目の《転生の予言》として十分な力を発揮してくれるかと思います

8

153.178.180.128 プンプン丸  2015-04-21 10:19:58 [10]
貪欲な壺を亜種 しかし決定的に違うのは魔法・罠も戻せるところにある。
モンスターと魔法・罠のサーチをお互いに行うので魔法・罠カードをデッキに戻せるのは非常に強い。 また制限の魔法・罠をもい一度使えるチャンスも出てくるのも大きいです。

8

126.110.124.71 真の仲間  2015-03-15 00:44:02 [9]
魔法罠が戻せる点を生かさないと劣化貪欲 まぁ貪欲制限カードだから二枚以降にはなる
特定の魔法罠がないとうまく回らないデッキは少なくないので意外とアリかも?
とりわけ墓地肥やしが早いデッキなら5枚参照のめんどくささも解消できる

9

60.240.178.35 インヴェルズ近衛兵  2015-03-01 14:58:55 [8]
海外では貪欲な壺は禁止なので、代わりとして期待出来ますね。
ヴォルカニックにおいてはバレットやハンドやバックショットを戻しつつ制限カードも…という動きが可能。
デッキを選べば間違いなく優秀なカードとしてデュエルに貢献するでしょうぞ。

7

118.237.154.99 風使いの後継者  2015-02-20 12:04:12 [7]
まあ、基本的なことは他の方も上げているので割愛。

このカードが一番に輝くデッキは……、そう、チェーンバーンではなかろうか!
理由は勿論、魔法、罠もデッキに戻せ、その上で1ドロー、さらには強欲な瓶と同じくフリーチェーンで打てるからです。
チェーンバーンでは再利用したいカードは多いし、その上で、使用したカード分のドローソースも欲しい。そういう意味ではこのカードは、チェーンバーンが欲しかった理想的なカードともいえるのです。

と言う感じでいろいろな可能性を見ることができるカード。やはりその真価は魔法・罠を回収できることだろう。このカード自身は制約により戻すことはできないが、3積みできるのだからそこは特に問題はないだろう。

壺版と同じく、エクストラモンスターを戻すことで、デッキ枚数の増加を抑えることができる。このカードの場合は1枚しかドローできず、デッキに戻した後の圧縮力が小さいため、本家貪欲以上に覚えておいたほうが良い事柄であろう。

8

115.177.31.152 モートン  2015-02-20 05:23:00 [6]
魔法罠を戻せる数少なき罠カード。もちろんモンスターも戻せます。
瓶よろしく1枚で罠なため少し遅いですが、範囲の広さがとても強力ですね。

7

121.92.235.139 ラギアの使徒  2015-02-15 18:17:25 [5]
まさに「強欲な瓶」の貪欲版。ただドローするためだけに使う分には「強欲な瓶」で十分ですが、このカードは魔法・罠を戻すことができる貴重なカードなので、サーチしやすい魔法・罠を再利用する目的で使用するのがよいでしょう。戻す枚数が多い分、「転生の予言」より重いですが、ディスアドがないのは大きいです。

8

126.253.77.203 史貴  2015-02-20 13:02:17 [4]
壺は一通りの欲を体験したからか今度は瓶が貪欲に。一枚ドローのままだがその代わりデッキに戻すカードの種類は問わなくなった。
ただドローしたいだけなら強欲な瓶も躯も無制限なので、墓地のカードをデッキに戻すのが主目的になる。特にサーチが効き、複数枚詰めない制限の魔法罠ではその恩恵が大きい。インフェルニティガンや羽根箒がその筆頭か。
ただ小回りが効かないのは小さくないデメリット。うまいこと魔法罠だけ戻せればいいがそうでなければ墓地アドがごっそり消える。本家貪欲よりはマシだが。

7

219.97.16.183 とき  2015-02-14 22:38:21 [3]
なんかロボロボしい見た目になった気がする。
強欲な瓶が貪欲になったが、壺と違い瓶は強欲も無制限。
そのためドロー目的に採用するカードではなく、デッキ戻しのために使うカードになるだろう。
5枚という枚数は決して少なくないのだが、魔法罠の再利用も可能。サーチが容易なカードならこれまでにできなかった再利用もできるかもしれない。

8

126.185.27.160 ファイア野郎  2015-06-28 11:29:08 [2]
罠カードになった貪欲な壺。
ドローする枚数が減っている代わりに、
魔法・罠カードまで戻せるようになりました。
魔法・罠カードを再利用する手段が少なかったため、
この手のカードは非常に欲しかった一枚と言えるでしょう。
特に強力な制限カードやキーカードを戻しておきたいところ。
ただ、このカードも戻せるので、何かしらの悪巧みが出来そうな気がしますが・・・。

8

61.86.89.5 多鎖  2015-02-14 05:55:13 [1]
壷と瓶、口の大きさとか用途とかで定義が分かれるとか。

効果はまんま強欲な瓶の貪欲版。
本家貪欲と違って魔法罠も戻すことが出来るのが大きく、ガンみたいにサーチしやすいor規制されているキーカードを有するデッキならば採用の価値がある。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
貪欲な瓶 8.1 /10.0 点、 評価数 17 件 ユーザー レビュー 17