HOME > セイヴァー・スター・ドラゴン

セイヴァー・スター・ドラゴン

セイヴァー・スター・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 10 ドラゴン族 3800 3000
「救世竜セイヴァー・ドラゴン」「スターダスト・ドラゴン」チューナー以外のモンスター1体
相手が魔法・罠・効果モンスターの効果を発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし、相手フィールド上のカードを全て破壊する。1ターンに1度、エンドフェイズ時まで相手の表側表示モンスター1体の効果を無効化できる。また、無効化したモンスターに記された効果をこのカードの効果として1度だけ発動できる。エンドフェイズ時にこのカードをエクストラデッキに戻し、自分の墓地に存在する「スターダスト・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
STARDUST OVERDRIVE SOVR-JP040 2009年07月18日 HolographicUltimateUltra
デュエリストパック-遊星編3- DP10-JP017 2010年10月16日 Rare
DUELIST EDITION Volume 4 DE04-JP065 2012年08月11日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

3

#00bbf ヒコモン  2016-09-08 12:52:04 [14]
相手の効果にチェーンして相手フィールドを更地に出来るカード。維持出来れば凄まじい制圧力を誇るのだが、エンドフェイズにエクストラデッキに戻ってしまうという致命的な欠点がある。また、素材に救世竜 セイヴァー・ドラゴン+スターダスト・ドラゴン+チューナー以外のモンスターまで必要と非常に重い。正規召喚で出すのは面倒な上にリターンもあまり見込めないため、シャドー・インパルスで引っ張り出すのがまだマシな運用方法か。せめて救世竜 セイヴァー・ドラゴン+スターダスト・ドラゴンで出せれば、もう少しマシだったのだが。

6

#f137a アッキー  2016-06-23 17:01:30 [13]
赤き龍の力(^ ^)効果は優秀ですがチューナーが使いにくいのが難点 5dsでは地縛神との戦いでは活躍しましたがシュースタがでてきてから出番がなくなってしまったカード WRGPでも三極神との戦いには久しぶりにでてきたのは個人的に嬉しかったです

6

#6829c カンノーネ  2015-12-27 11:00:15 [12]
スターダスト系御用達自身をリリースで効果無効
ありとあらゆる効果を無効にできちゃうという
そして相手フィールド上のカード全て破壊とは
えげつない…
モンスター効果はリリースなしで無効した上で自身の効果にできるという強靭さ
自身をリリースでスターダストを特殊召喚する効果は…エンド時になのでサクリファイスエスケープに使えないのがなんとも
3800という生半可なモンスターでは突破できない打点、ありとあらゆる効果無効にした上で相手を更地にするのは栄えあるレベル10シンクロモンスターの一体として恥じない性能でしょう



専用チューナーが…ダメです…出せないです…スターダストとレベル1モンスターの調達ぐらいならできるけども…光属性でありながらオネストを使っても相打ちになるんじゃあ…
レベル・スティーラーを使ってレベル1以外も使うとか、プチトマボーなどの場持ちの良い低レベルモンスターをとどまらせて、専用チューナーを通常召喚とか…
専用チューナーはワン・フォー・ワンに対応してるのも注目すべき点かと
青き眼の賢士もうまく使ってやりたい。

6

#22dde ラーメン  2015-01-31 22:50:13 [11]
効果は強力ですがやはり出しにくさが足を引っ張ります、ドラギオンあたりのドラゴン族デッキなら比較的楽に出せる★10からインパルスで出すほうが現実的かも。

3

#a9476 サンダー・ボルト  2013-10-04 19:27:00 [10]
効果自体は凄まじい強さです。3800の攻撃力も文句なし。ただ、それ以外が壊滅的なまでに足を引っ張りまくります。専用チューナーのどうしようもない弱さ。しかも、レベル1チューナーなので、普通に使う分にはもう1体別にレベル1モンスターを用意しなければならず、デッキ構築が難しい。そして、そこまでして呼び出しておきながら、このカードの効果により、1ターンで退場してしまうと、これだけ揃いに揃うとさすがにきつすぎます。「セイヴァー・デモン・ドラゴン」と違い、良くも悪くも「スターダスト・ドラゴン」的な守りの要素が強く、相手に依存しがちな点もあって、かなり厳しいです。

4

#bd04a 腰痛系男子(はぁと  2013-10-04 17:01:27 [9]
初登場はホログラフィックだったのに…というカードの一枚
効果自体はものすごく強い
これだけぶっ飛んだ効果を持ってればこのデメリットもまあ納得

最大の問題は素材が縛られまくってる+セイヴァードラゴンの汎用性が皆無だということ

7

アルアル  2013-02-07 23:36:10 [8]
素材がちと厳しいが場に出すと強力な効果持ちのモンスター
しかし、エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻るのが痛い・・・

かと思われたが墓地にスタダ、場にネクロバレーがあれば
エクストラデッキに戻らなくてよいという
疑似ステイ・フォースが可能という裁定が発覚
ホント、何が起こるかわからないカードゲームだなぁ

1

オンリー・MARU氏  2012-09-29 23:04:57 [7]
私的に評価は1。
素材が厳しく、前半の効果は強いですが、あくまでも前半。後半を見ると愕然とします。
リリースしてもスタダみたいに戻ってくる事はなく、エンドフェイズ時にデッキに戻ってしまいます。
やはりファンとして使うべきですね。

3

みかんゼリー  2012-09-06 22:25:43 [6]
アニメ的にもシューティングスターの登場で、出番を取られた感がかなりするんだが。
チューナーが指定されているのが痛い、これでは出すのに一苦労だろう。
相手カード全破壊の効果もブラックローズみたいに自分も巻き込まれちゃうし、蘇生もできないんじゃなあ。
やはりファンデッキ用の立ち位置になってしまったかな。
そして遊星編3のこの扱い・・・。

5

SOUL  2011-07-10 15:05:23 [5]
前半の効果は強そうに見えるものの、使ってもこのカードが戻ってきたりしないので、ただむなしくなるだけだったり・・。
せめてスターダストの蘇生とか、それがダメでも破壊1枚につきダメージを与えるとかを付与してほしかったところです。

10

トーポピア  2011-05-09 21:23:35 [4]
こいつのデッキ組みたい!

3

スクラップトリトドン  2010-12-19 17:44:33 [3]
NGワード:流星龍でよくね?
ホロだった看板モンスターが遊星編3でハズレア扱いなのは泣けた・・・
セイヴァーデモンは4000ダメージをほぼ確実に与えられるのに比べ,こちらはバスターの効果+ぶっぱだが,バスターが持っていた蘇生がなくなったのが・・・
セイヴァー共通の1ターン限定の維持はともかく,蘇生さえできればまだ良かったのに・・・

3

とき  2017-10-12 22:44:28 [2]
赤き竜の力を得て進化したスターダスト。アニメでは圧倒的な能力で相手の切り札を次々粉砕してくれたが…
チューナー縛りが致命的で、しかもそのチューナーであるセイヴァードラゴンの使い勝手がかなり悪い。フォーミュラを経由する形でレベル1チューナー全てに対応するシューティングにこの部分で大きく劣る。新マスタールールではリンクモンスター不要のこちらの方が出しやすいかもしれないが…
目玉の全体破壊もこのカード自身を失い、効果コピーは相手に依存する。そのためスターダストが戻ってくるとはいえこのターンで決めきるという鉄の意志と鋼の強さが要求されてしまう。
とどめにセイヴァーにはより優秀なフィニッシュ効果を持つセイヴァーデモンも存在。なんとも難しい立ち位置にいるが、愛があれば…?

9

NEOS  2010-10-08 20:40:18 [1]
召喚制限は難しいが、効果が非常にド派手なモンスター。
アニメでの活躍も魅力。
アクセルシンクロのシューティングスターとは対をなすモンスターだろう。
あちらは連続攻撃を駆使し、こちらは、相手の効果を利用した戦法をとればいいだろう。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
セイヴァー・スター・ドラゴン 4.9 /10.0 点、 評価数 14 件 ユーザー レビュー 14