HOME > 破壊輪

破壊輪(ハカイリン) 制限

破壊輪
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
通常罠(2015年1月1日から制限カード)
「破壊輪」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

スポンサーリンク

評価8.9/ 10
評価回数24
評価順位602位 / 8217
閲覧数74852

 → 破壊輪の価格相場を確認
 → 破壊輪のボケを作成破壊輪のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
遊戯王デュエルモンスターズ4最強決闘者戦記 G4-18 2000年12月07日 ParallelUltra
決闘者の栄光-記憶の断片- side:闇遊戯 15AX-JPY51 2015年01月10日 Secret
MILLENNIUM PACK MP01-JP029 2015年12月19日 Super
ストラクチャーデッキ-海馬瀬人- SDKS-JP036 2016年06月18日 Normal
STARTER DECK(2017) ST17-JP036 2017年03月25日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

1 2   >>

10

219.208.31.136 ルイ  2017-03-01 18:36:36 [24]
表側限定フリーチェーン除去+バーン。

かつては自分のモンスターも対象にでき、お互いのLPの数値も関係なく、ダメージも同時と今では考えられないほどの性能でした。
それがこれでもかというくらいのエラッタで復帰。エラッタの仕方が絶妙のちょっと強いレベルのカードに。

エラッタ後では相手のLP以下の数値でさえあれば、元々の攻撃力が変動していてもLPを上回っていてもよく、意外とステータス変動系と相性がいいです。
・・・まぁ先に自分がダメージ受けるその分だけこっちの被害もひどいことになるけど。

使い方は工夫する必要が出てきましたが今でも十分強いです。
でもそのうち緩和はされそうだなぁ・・・。

5

126.161.159.173 Enter  2017-01-06 02:03:56 [23]
個人的には使い所がピンポイント過ぎて強さが分からないが、
エラッタされても制限に留まり続けた=一定の強さを保ったという
(非常にとてつもなく凄まじくこれ以上ないほどに)珍しい事例といえる。

10

110.132.89.155 ミシガン州知事  2016-05-27 13:06:37 [22]
バーンデッキのお供

大幅なエラッタにより
・相手モンスター限定
・相手のライフポイント以下の攻撃力を持つモンスター限定
・先に自分からダメージを受ける

など、意図的に引き分けに持ち込むことは不可能となったものの、仕様が仕様なので、相手よりライフポイントが高いときに使いたいカード。相手モンスターを除去できるのはなんだかんだで強い。

9

114.181.253.254 福人ズッコケ  2015-11-02 18:02:46 [21]
 全盛期は脱出装置の破壊版さながらの除去性能を誇っていた1枚。バーン効果によってゲームを進めるばかりか終わらせることもできる。ピンチ時にはトップドローで引き分けを起こすことさえ可能であった。
 なおエラッタによりゲームを終わらせることこそできなくなったが、相手ターンのみとはいえフリーチェーンの破壊とバーン効果は健在。
 多くの禁止カードがエラッタで影も形も奪われる中で唯一まともな調整を受けているカード。それゆえ今も制限が最高のバランスに思えるが、果たして緩和はありえるのかどうか。

10

124.26.39.169 アルバ  2015-11-01 15:30:35 [20]
2015年1月改訂の大エラッタ祭りで大半の禁止カードが残念な調整を受けて見向きもされなくなるカードが出る中唯一の大成功と言ってもいいカード。
エラッタ前は自分のモンスターも対象に出来、ライフポイントに関する発動制約もなかったのでトドメの一発としてはこれ以上なく凶悪な狂ったカードだった。
エラッタ後はそういう使い方がしにくくなったものの、相変わらずフリーチェーンのノーコストモンスター破壊と大ダメージバーンの脅威は健在であり汎用罠としてかなり優秀。
ダメージの処理方法が変更された都合上警告同様早めに使わないと腐りやすくなったものの元々の攻撃力を参照するようになりエラッタ前ではできなかった使い方も出来、破壊とダメージが同時でなくなったので破壊をトリガーとするカードのタイミングを外すことも可能になった。

9

27.84.74.234 音響Em  2015-12-23 01:20:17 [19]
ギリギリ1キルできないデッキでも1キル圏内へ持っていける

10

49.97.55.108 カンノーネ  2015-07-26 08:50:13 [18]
あっ…まだ展開してくると思ってたのに…そんな具合に使えなかった激流葬の代わりにいつでも除去してくれる頼れるヤツ。おまけのバーンもまぁまぁ嬉しい。エラッタ前はハラキリ!して爆殺できたと聞くと恐ろしい。
終盤に引いても最悪打てないことがあるので制限カードくらいで粛々と仕事をこなしててほしいです。

8

182.20.205.126 かのん  2015-02-24 09:20:41 [17]
しばらく禁止だったカードがエラッタされ復活。
指定できるのは相手モンスターだけになり、このカードのダメージでとどめをさすこと
が無理に、そしてダメージは先に自分が受ける。

ダメージはあるとはいえエラッタされても強力な破壊罠であることは変わらない。

7

61.27.84.63 腰痛系男子(はぁと  2015-02-11 06:10:05 [16]
一時期はこれ使われたら負けみたいなカードだったこともあり自分含む多くのデュエリストのトラウマであり続けてきましたが、バーンデッキなら入れれるかな?ぐらいの性能になってめでたく緩和

バーンでは貴重な除去カードにもなるのでわりと重宝してます

10

49.106.200.186 IVMURON  2015-01-10 10:20:10 [15]
神宣神警とは相性は良くないが、フリーチェーンのバーン付き除去は魅力。活躍は間違いないだろう。

9

126.255.14.116 史貴  2015-01-05 16:23:11 [14]
お手軽自爆スイッチも更生して出所。
相手ターンにしか使えず、対象も相手モンスターのみで更に相手のLPによって制限がかかるようにエラッタされた。
結果フリチェ除去としては強脱に劣り、バーンカードとしても高火力だが相手依存、自分のモンスターを破壊してコンボもできなくなると使い勝手が悪化。
それでもフリチェ除去しつつバーンという他のカードにない特徴は失われていない。
ダメージを重視したいときは差してもいいだろう。

10

103.28.96.127 ABYSS  2015-01-01 09:25:38 [13]
フリーチェーンの破壊カード
とどめを刺したり相討ちできないようエラッタされたものの、その凶悪性能は劣化しておらず、相変わらずの単体破壊と強力なバーンを兼ね備える。
破壊と自分へのダメージが先、その後に相手にダメージという仕様変更により破壊トリガーのタイミングを逃させるようになり、むしろメリットとなっている。
制限安定かなこれは・・・

9

180.49.247.177   2014-12-27 21:41:52 [12]
エラッタにより復帰。バーン効果がまず先に自分へ発生するようになり、その後相手にバーン効果が発生するようになったことで、まず引き分けが起こらなくなった。
また、効果対象が相手のLP以下のモンスターと条件が付け加えられたため、
このカードでフィニッシュまで持って行くことも出来なくなった。
が、それでも十分強力であり、このカードでダメージ与えつつ場を開けて
他のカードでトドメ…なんてことも出来るわけで。

10

220.99.18.82 編集 2014-09-03 23:44:08 [11]
こいつを脱獄させよう!
・ダメージを0にする。→フリチェ破壊
・攻撃力がお互いのLPの半分を超える場合、お互いのLPは半分になる。

10

124.87.147.58 みりり  2013-11-23 01:11:35 [10]
相手へのトドメにも使えるし、最悪引き分けに持ちことも可能なカード

フリーチェーン+ノーコストでの除去の時点で非常に強力なのだが、何故に効果ダメージを付けたのだ…
1 2   >>

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
破壊輪 8.9 /10.0 点、 評価数 24 件 ユーザー レビュー 24