HOME > カードリスト > 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE > 月読命

月読命(ツクヨミ)

月読命
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター
スピリットモンスター
4 魔法使い族 1100 1400
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、フィールド上の表側表示モンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。

スポンサーリンク

評価7.6/ 10
評価回数19
評価順位1957位 / 8217
閲覧数38478

 → 月読命の価格相場を確認
 → 月読命のボケを作成月読命のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXPERT EDITION Volume.1 EE1-JP237 2004年09月23日 Normal
ストラクチャーデッキ-魔法使いの裁き- SD6-JP011 2005年09月22日 Normal
闇魔界の脅威 305-022 2003年02月20日 Rare
GOLD SERIES 2013 GS05-JP003 2013年01月10日 Gold
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE 20AP-JP026 2016年12月17日 N-Parallel

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

1 2   >>

7

153.130.243.55 ヒコモン  2017-01-20 12:59:11 [19]
月の書効果を持ったモンスター。このカード1枚で戦闘破壊出来ることから、帝の天敵となり、月読命ラインという言葉を作り出した。あまりの採用率の高さから禁止カードに指定される。しかしながら帝が環境から姿を消し、シンクロ召喚が出てもなお禁止に留まっていたため、禁止されるようなカードじゃないと言われ続け、エクシーズが出てようやく釈放。案の定使われることはなく、あっという間に無制限まで行ってしまった。もう3年早く釈放出来ただろう。

7

124.154.137.232 同志スラリン  2013-12-26 23:42:50 [18]
かつての禁止は《サウザンド・アイズ・サクリファイス》が暴れたためという側面が強いと思うんだが、荒魂でサーチできることもあって、スピリットでは挿しとけば結構活躍してくれるカード。ラインより上のカードも大和やエクシーズを使えば問題なく破壊可能。
相手にモンスがいない場合、エクシーズに使えない点はやや難点。

8

180.48.60.246 サンダー・ボルト  2013-11-07 02:35:51 [17]
ついこの前禁止から戻ってきたかと思ったら、いつの間にか無制限になってしまっていたというカード。とはいえ、効果自体はやはり強力で、守備力の低いモンスターを単体で処理したり、効果破壊に耐性を持つモンスターを除去効果で破壊したりと、いろいろできます。リバース効果の再利用手段としても有用です。

8

DD  2013-03-10 00:59:05 [16]
月の書をデフォで搭載しているモンスター。かつては「月読命ライン」なんてものがあったから驚きだね。このモンスターがいれば、守備力1100を下回るモンスターは戦闘破壊耐性がない限りは倒せる。あとは、リバース効果モンスターの効果を再利用できるのも利点と言える。

8

SOUL  2013-03-08 14:30:51 [15]
小型のマエストロークのようなカードで、相手の永続効果を遮断できます。
さらに、自分のカードに使えることから、リバース効果モンスターやゼンマイの再利用に使えます。
また、ピンチのときにはセットして単純にリバース効果モンスターとして扱い、効果でその場をしのぐことも可能です。

ということでいろいろ使えるカードではありますが、速攻性とパワーがあまりなく、今の環境では何か一歩足りていないですね・・。

いざ使われると何気に面倒だったりはするのですが、面倒なカードだからこそ積極的に使おうという気にもなかなかならなかったり。

7

NEOS  2013-02-05 08:09:44 [14]
スピリット効果のおかげで使い回しができる月の書となった。
このカードが禁止になる時代には自分はやっていなかったが、まさかアームドLV7が弱いと言われたとは・・・。
守備が軽視されている現環境だが、地味に守備高いのもいるので、効果発動の際は、守備の確認も怠らないように。
目的は他に、裏守備にすることで相手のカード効果を無効にする使い方も出来る。これが本来の使い方なのかな?

8

ファナナス  2013-02-01 16:25:13 [13]
スピリットの特性もあいまってまさに生きた月の書。召喚権を消費するものの、ダムドのような守備力の低い主力級モンスターや、ナチュルビーストのように厄介な永続効果を持つモンスターを黙らせることができる。さらに自分のニードルワームとコンボしてデッキデスなんてことも・・・ととにかく汎用性が高い。長らく禁止になっていたが満を持して制限復帰・・・だが環境が高速化しすぎて全く見かけない。

7

光芒  2013-01-16 15:56:41 [12]
バウンダーが生きた魔法の筒ならこちらは生きた月の書。その効果でダムドなど守備力1000以下のモンスターを戦闘破壊することが可能。禁止カードに指定されていましたが、制限緩和されすぐのGS入り。しかし、環境が高速化した現在、召喚権を使ってしまうのは痛いですし、月の書自体採用率が下がっているのであまりその姿は見掛けませんが……それでもライオウなど守備の低い強モンスターを狩れるその性能は折り紙つきと言えるでしょう。

8

ドラゴンX  2013-01-14 14:57:58 [11]
ほう、スピリットで生きる月の書だ。
守備を対象に扱うカードも最近増えているしな。スピリットカードとしてはこいつが一番大活躍。
GS2013に再録されるのは想定外。

8

セラ  2013-01-12 20:49:49 [10]
まさに生ける月の書
相手の厄介なモンスターを裏守備にして殴って帰る
自分のリバース効果モンスターを裏にして帰っていく
と便利なモンスター
あと属性と種族もいいね

8

しょひひ  2013-01-10 07:51:04 [9]
ついに帰ってきた生きる月の書。
相手を守備にして倒していく。
倒すためじゃなく効果を封じたり、リバースモンスターの使い回しなどもできる。
しかし環境の高速化で出す暇がないかも。

8

ファイア野郎  2012-12-26 20:28:19 [8]
月の書の効果を内蔵した、スピリットモンスター。
このカードの影響で守備力1000以下のカードは弱いと言われており、月読命ラインと言うものができたほど。月の書でも書いたように、リバース効果モンスターを使い回したり、先述の戦闘補助に使ったり、厄介な効果モンスターを封じたりと、単純ながら応用のきくカードです

かつては禁止カードの一員だったのですが、効果発動のために召喚権を使う点が扱いにくさを感じる点からか、制限カードに復帰し、今度のGOLD SERIESにも再録が決定。

8

編集 2012-09-17 23:45:52 [7]
ループカード復活。
なんという事か。制限とはいえ、かなりやばいだろ。
しかも、敵さんに対しても有効であり、いやらしいモンスは意図的にひっくり返す事も十分効果的な戦術なんで出張多いよこいつは。

7

ナル参照  2012-09-04 19:37:19 [6]
オピオン→倒せない、クリスティア→倒せない、ラギア→倒せない、グラファ→倒せない、ダンセル→倒せない、アナネオ→倒せない、ヒュペリオン→倒せない、クエーサー→倒せない、シエン→倒せない、ローチ→倒せる

ローチしか倒せないじゃないですかやだー

悪くはないんだ、悪くは…

8

3d  2012-08-22 08:18:00 [5]
帰ってくるといっていたら本当に帰ってきました。
フィールドに現れ
敵を裏にしては
狩り
手札に帰っていく・・・
守備1000以下が簡単に狩れるのは普通に強いです。
無制限に復帰したマシュマロンとかいう奴もいるんですが・・・
ずっと眠っていたこのカードが違う環境ではどのような動きを見せるのか注目です。
属性も種族も結構優秀だしね(ボソッ
1 2   >>

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
月読命 7.6 /10.0 点、 評価数 19 件 ユーザー レビュー 19