HOME > 皆既日蝕の書

皆既日蝕の書(カイキニッショクノショ)

皆既日蝕の書
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
速攻魔法 - - - - -
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て裏側守備表示にする。このターンのエンドフェイズ時に相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にし、その枚数分だけ相手はデッキからカードをドローする。

スポンサーリンク

評価8.1/ 10
評価回数16
評価順位1488位 / 8498
閲覧数99623

 → 皆既日蝕の書の価格相場を確認
 → 皆既日蝕の書のボケを作成皆既日蝕の書のボケを見る(★1件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
THE DUELIST GENESIS TDGS-JP062 2008年04月19日 Normal
DUELIST EDITION Volume 3 DE03-JP027 2012年08月11日 Normal
ストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム- SD29-JP034 2015年06月20日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

210.146.247.144 デルタアイズ  2017-02-16 20:30:20 [16]
対象を取らない裏守備封じ。 闇の護封剣と共に再評価された。
ドロー効果がついているので灰流うららで無効に出来ます。

9

180.17.134.182 ヒコモン  2016-08-19 12:53:38 [15]
闇の護封剣と同じく制圧型モンスター突破の為に評価されたカード。闇の護封剣と違い速攻魔法なので、相手ターンに使用して展開そのものを妨害するという使い方も可能。チェーンサイクで不発に出来ないという点も重要。ただし裏側表示になったモンスターがエンドフェイズまで残ってしまった場合、その枚数分ドローされてしまうというデメリットはかなり辛い。使うならば確実に倒すか、相手ターンに発動しても、次の自分ターンで決着を付けれるようにしたいところ。

8

124.26.40.140 アルバ  2016-07-18 00:11:45 [14]
癖が強い月の書。
全てのモンスターを裏側にしてしまうがエンドフェイズ時に相手モンスターが全てリバースしその枚数分ドローされてしまう。
このドローはデッキ破壊では逆手に取れるがまともに使う分には痛い事この上なく速攻魔法なのでその場凌ぎの防御にも使えるが考えなしに使うとより状況が悪化する。
対象を取らない裏側への表示形式変更を行うカードの中では比較的癖が少ない方で闇の護封剣と比べるとデメリットはあれど場に残らないため対策されにくい利点があるためシステムモンスターのシャットダウンに使える。
やっぱりドローされると痛いのでエンドフェイズを迎える前に裏側になったシステムモンスターを退治しておきたい。
エンドフェイズにドローできないが自分のモンスターも裏にできるためリバース効果の再利用にも使える。
癖は強いが月の書同様幅広い使い方ができる。

9

126.29.50.44 アルティメット  2016-06-28 20:17:22 [13]
月の書と比べるとくせがあるが、フィールドの全てのモンスターを裏守備にするのは強い。ドローのデメリットもデッキ破壊等に役立つことがある。

8

126.254.100.112 ふわってぃ  2015-03-03 11:56:39 [12]
幻想シャドールでは幻想爺を何回も過労死させながら
シャドールのリバース効果を発動させる準備をする上で
ゴーストリックパニックと同じぐらい欠かせません…

7

42.144.101.80 ラウライカー  2015-03-03 11:13:51 [11]
フィールド全体を巻き込んで裏側にし、エンドに相手はドローをさせるカード
メタモルポッドなどを使うデッキ破壊などでは切り札とも言えます。
一般のデッキでも相手の嫌な効果を封印する可能性がありますが、自分も巻き込むので使い所を見極めないと相手のドローを加速させただけになってしまいます。

9

126.237.1.53 Freja  2015-03-02 18:33:51 [10]
基本的にリバース効果のつかい回しや相手の手札を増やして何かしらよからぬことに使うカードですね
フィールド全体に効く、速攻魔法でフリーチェーンなのが優秀です
攻撃を止めたり、シンクロエクシーズできなくさせたりできるのはいいですね
弱点は相手にドローさせてしまうことですが、変態構築をする人なら便乗とかがうまく使えるカードでもあります

8

182.250.253.40 exa  2015-03-02 12:15:21 [9]
リバース再利用のため月の書の代替カードとして使うのも十分有効ですが、複数の(重要)相手永続効果モンスターによるロックを解除したり自分モンスターの効果の妨害を裏返して防いだりと、意外に器用です。デメリットが重いので、裏返した相手モンスターを処理できる状況でないと苦しいのが難点ですが……

9

180.48.60.246 サンダー・ボルト  2013-09-30 15:56:23 [8]
「月の書」を全体化した代わりに、相手にドローさせるデメリットがついてしまったというカード。ただ、デッキ破壊では、「月の書」が制限であることもあり、非常に有用なカードです。複数体リバース効果モンスターが並んでいれば、それら全てを再利用できるので、「月の書」以上の働きをしてくれることもしばしば。また、「ライトロード」のメタカードとしても比較的有用。

9

編集 2013-06-01 22:27:15 [7]
デッキ破壊で、メタモルポット→皆既日食→5枚以上ドローどうぞ。
相手「(゜д゜)」ってなっておもろい

8

ユズ  2013-05-16 14:14:34 [6]
速攻魔法だし強いと思う、表側になる前に倒せば問題ないしね

10

降衣  2012-10-23 00:55:34 [5]
相手を止めるという点で秀逸な一枚。

グリードバーンには3積み決定です(笑)

7

スクラップトリトドン  2015-03-02 15:03:23 [4]
第二の月書として,全体に打てる代わりに相手にドローを献上するようになった.
とはいえ月書で出来た攻撃無効化だけでなく,シンクロやエクシーズ妨害もできるのはいつものこと.
また対象を取らない&自分も対象なので小回りが効かない代わりに,得られるものもそれなりになっている.
最近は,やれ破壊耐性だのやれ対象耐性だの言う輩が多く,対象を取らず破壊しない上にフリーチェーンであることを利用されサイドデッキの常連となっている.

7

キラープリン  2011-06-03 18:24:26 [3]
月の書を全体化したカードですが、相手にドローさせてしまうのが難点。
ミラフォやライボル等の全体除去にチェーンして回避、シーラカンスで展開したモンスターを裏側表示にしてから反転召喚してデメリットを消去、リバース効果一斉発動を狙う、などの使い道がありますが相手もモンスターを大量展開していると使いづらいのが難点です。
リスクを減らすためのカードを併せて採用したいところ。

8

とき  2017-04-06 17:14:14 [2]
全体に打てるようになった代わりに、相手に大幅なドローを許してしまう恐れがある月の書の発展系のカード。
月の書は対象を取る効果だったのに対してこちらは対象を取らない表示形式変更ということで耐性のあるカードは少ない。闇の護封剣と並んで耐性破壊・制圧破壊に役立つ他、こちらは速攻魔法故にシンクロやエクシーズの妨害も可能である。
遅咲きの優秀な速攻魔法であり、環境に適応することで存在感を示し始めた。

5

SOUL  2010-08-07 17:55:46 [1]
ミラーフォースを完全回避できますが、相手にドローさせてしまう可能性も高いですし、思ったより上手く機能してくれません。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
皆既日蝕の書 8.1 /10.0 点、 評価数 16 件 ユーザー レビュー 16